2021年11月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

今日は2021年、大晦日です。
先生は常々、今変革のときとか分水嶺のときとかおっしゃっています。
それがあまりにも常であるため、わたくしたちは鈍感になっていて鋭敏に捉えられていない現状があります。

第二次世界大戦敗戦(1945年)のち、何十年もの平和が続き、経済、教育、健康の分野では日本は世界でもトップクラスの圏内にあり、戦前の状態からは想像もできないほどのハイレベルにあります。

それが、2020年の世界的なコロナ禍のパンデミック。
今年、2021年のワクチン接種騒動と続いて、世界も日本も異様な変調をきたしています。

日本では、年間死者数はお餅を喉に詰まらせて亡くなる方々より少ない状態ですが、世界の主要マスコミの報道に影響されて、国内でも深刻な事態が発生しているがごときに毎日過大報道がなされています。

皆さま、このコロナ禍とワクチン接種騒動の裏面で何が隠されて進行していると想われますか!
実は、歴史的に言って超巨大な事態が進行しているのです。

世界のマスコミ、日本のマスコミ・NHKや新聞・TVは意図的に報道せず完璧に隠蔽していますから、元からこれらのマスコミを信じておられる方々は完璧にこの真実を全く知らないことになります。

 

それは旧約聖書時代以前から続いている闇の支配の終焉が始まっていることです!
もっといえば、ムー、レムリア、アトランチスの時代、数万年前からの闇の支配の終焉です!
ムー、レムリア、アトランテス大陸の崩壊は、因縁果報の法則のとうり、原因があったのです。
それも善因でなく悪因があったのです。
それ故に多くの民の犠牲を伴って大陸は海底に沈没しました。
巨大な悲劇です。

そして、そのアフターアトランテス文明の現在でも、悪因であるその闇の勢力の支配は続いているのです。

⚫ その闇の支配者とは誰か!
不調和な闇の方向に進化した星から地球に侵入して、地球に定住している異星人たちです。

● そして、自らの利益のために彼らに服従している地球人たち。
● 自らの利益のために、その地球人たちに服従する更に下位の地球人たち。

このように、闇のヒラルキーは存在し世界を支配してきました。
これを人はディープステート・DSと呼んでいます。

全世界の政治、経済、マスコミ、宗教界、学会、歴史、国連、欧州連合、世界銀行、ダボス会議、歴史、共産主義国家、民主主義国家・・・・。
ほぼ全世界は支配されてきました。

彼らは、地球上の人々を愛し慈しんでいる訳ではありません。


DSは恐怖の組織です。
1964年のJFケネディー大統領暗殺のごとく、彼らの意に敵わない者は組織を使って国民に選ばれた大統領でさえ暗殺します。

高橋信次先生のお話しを総合すると、2500年前にお釈迦様はこの末法の時代に如来さまが法を説かれる予見をされています。

その予言どうり、1977年から先生は法を説き始められました。

★ それと呼応して、銀河宇宙に存在する光側の異星人たちも銀河連合として協力し、近年、闇の異星人たちの地球からの排除に成功しています。

★ また、彼らの直系の服従者であった地球人たちも、2021年の冬至のころ南極のポータルを通じて、二度と地球に戻らないことを条件に、異次元宇宙に追放されたそうです。

これらの超特大ニュースもDSの下部組織に支配された、世界と日本の主要メディアは隠蔽しています。

そのように、なおDSの下部組織は存在し、マスコミ、政界、経済界、製薬業界、教育界を牛耳っています。

現在、米国、日本を含む世界の主要マスコミはDSによる異常な報道管制下にありますが、2022年からは、DSのトップが存在しないのですから、DSの支配は衰退し始めるに違いありません。

2022年から、世界は少しずつ着実に光に向かい始めます!
DS支配から脱し始めたマスコミからは驚くべきニュースが出始めるでしょう。

これからの文明社会の鍵となるフリーエネルギーの開発と普及は、日本人であると、エササニ星団の高次に進化した存在が地球上のチャネラーをとうして伝えています。

これからの世界の動向の鍵を握るのは、光がわにいるトランプ元大統領とその支持者、協力者たちです。

そして、真我の光に向かう私たちです!

+          +          +          +          +

宣言

私は、これまで申し上げていたとうり、一切のコロナワクチン接種はしていません。
これからもコロナワクチン接種はいたしません。

私の対策
今年の「一日一葉」特別セミナーで紹介された、以下の2点を忠実に実践しています。
1,「光の瞑想」
「いざというときのベストチョイス!」、ベストチョイス[1]
52ページにあります。
私は毎日禅定の時間内に10分間「光の瞑想」を実行しています。
神の光は宇宙最高の万能薬です。

2,シュガーポットの発生した完熟バナナを毎日1本~2本いただく
バナナを室内で放置すると黄色い皮に茶色の斑点(シュガーポット)が現れます。
糖度が極端に増し美味となります。
これを食すると免疫力がアップすると説明がありました。

今月の目次

☆ 今月の音楽
Beethoven – Piano Concerto No.4 in G major Op.58 pf.Miki Ueda (PTNA 2018 Silver Prize)

 1 高橋佳子先生の隠れた重大キーワード
「スッキリ」の実践②

2 2021年11月行報告 No.136

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。


  

     

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。 https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

ご注意!!
現在のアメリカ、欧州、日本の主要ニュースメディア及びSNSは、DSに支配されているため、私達は、あたかも第2次世界大戦中の日本の大本営(軍部)の発表のごとく、一方的なDS(ブラックハット)の発表だけを聞かされていることになっています。

コロナについても、そのワクチンについても。

*   *   *   *   *

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2021年 師走 大晦日

GLA 一会員

 

 

2021年10月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

師走を前に、京都では早朝の気温が急に5度も下がりました。
身も心も凛とした感覚をいただいています。
皆様お住いの地方ではいかがですか!

南半球諸国からアクセスされている皆様には、
今は、初夏を控え、ポカポカ陽気ですね!

ブラジルに移民していた10年間は、
毎年、真っ赤な太陽! 灼熱の真夏のクリスマス・イブでした。

去る11月24日、GGP19回でカオス発想術シート担当の方が、未来編(3)のお祈りを決める箇所で、先生のお言葉「スッキリ感覚」「スッキリセンサー」をお使いになったのをご記憶ですか!

このお言葉はGLA内では波及しつつありますね。
私は超重要キーワードとして認識し実践しています。
よろしければ、今月の目次1「スッキリ」の実践①をご覧ください。

 

+          +          +          +          +実践①

宣言

私は、これまで申し上げていたとうり、一切のコロナワクチン接種はしていません。
これからもコロナワクチン接種はいたしません。

 

今月の目次

☆ 今月の音楽
 Janine Janse: Violin Concerto in D minor, Op 47 (Jean Sibelius)

1 高橋佳子先生の隠れた重大キーワード
「スッキリ」の実践①

2 2021年10月行報告 No.135

3 「空の心、空の色」
リケジョの物理学者:のもと物理愛さん

4 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。


  

     

2021年 9月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

晩秋が迫り、今年もあと2ヶ月残すばかりになりました。
私にとっては、先生の重要キーワード「もう一つの調和」への実践の道が開け、今年は画期的な始まりの年になっています。
目次1にある「もう一つの調和」③をご覧ください。

更に今年は、高橋佳子先生の隠れた重要キーワードを自覚し実践し始めることができて、真我へ、美と平和の世界へ、澄んでキラキラと輝いている心へ、と進む道が開け始めているのを実感しています。
ありがたいです!
深く深く、幸せです!

その隠れた重要キーワードとはスッキリです!
先生は、少しでも青写真に近づけたとき「スッキリした感覚」をいただけますますよね! とおっしゃいます。
また、私たちはみな、「スッキリセンサー」を持ちあわせています。ともおっしゃっています。

先生は、「スッキリ」と言うお言葉を以前からお使いになっておられるのは存じていましたが、自ら意識して使うことを知りませんでした。
そして、意識的に「スッキリ」を行動に移すことが出来ていませんでした。

来月、10月行報告で「スッキリ」を意識して、日常の無数の何でもない選択や人生の選択に、そして人さまとの出会いに使えばどうなったのか!?
お伝えします。

もう一つの調和」も「スッキリ」も本気で参入し実践するには、まず丁寧な止観シート行数千枚の実践は不可欠と想っています。

◎ 私の感覚では具体的に、丁寧に善我に転換を試みた止観シート行、3000枚超えが必要と思われます。
◎ 私は、一枚一枚の変革には喜びを感じていましたが、自らが変革できていると言う実感をなかなか持てずにいました。
◎ 3000枚を超える頃、少し変革できている自分を自覚できて、煩悩地図と止観シートの偉大性を実感するに至りました。

なぜなら、「もう一つの調和」も「スッキリ」も決して「快」への道ではないからです。 
本当の喜びに至る道です。
真我への道です。

止観シート行は、快に向かう「行」ではありませんよね!

『快』に流されないで、本当の喜びに至る「行」ですよね。
この違いが明白でないと、後に混乱に巻き込まれることになります!

先生の「快苦のトンネル」の図にも、十分に納得、得心している必要があります。

澄んでキラキラ輝いている心へと進むために・・・・・

+          +          +          +          +

宣言
私は、これまで申し上げていたとうり、一切のコロナワクチン接種はしていません。
これからもコロナワクチン接種はいたしません。

今月の目次

☆ 今月の音楽
   Caccini Ave Maria
   高木凛々子さん バイオリン演奏です。

1 高橋佳子先生の重大キーワード「もう一つの調和」③

2 2021年 9月行報告 No.134

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。


  

     

今初めてもう一つの調和に出会われた方々へ、
このお言葉は、「新・祈りのみち」35ページと596ページに記載されています。
是非、ご参照をお願いいたします。
また、「もう一つの調和」①、②は上記の7月行報告8月行報告をクリックお願いいたします。
内部リンクしています。

さて、前回までの記載で、「もう一つの調和」、もう一つの美と平和を示す世界に参入するには、「利害を超え、善悪を超えた」と記されていて、この意味はどのような意味でしょうかと、お問いかけしたところで終わりました。

596ページ2行目にある「利害を超え、善悪を超えた」の意味するところは如何に?

この「善悪」は善我で捉えた善悪でなく、正論で捉えた善悪でしょう。
ですから、正論の善悪を超えましょうとおっしゃっていると理解できます。

利害」については、「新・祈りのみち」にある「疑いが生じるとき」のお祈り68ページに、利害について書かれていますので参考にします。

  *       *       *

いい人。信じられる人。自分のことを大切にしてくれるひと。
あなたは、その時その場の自分の利害だけで、人物をふるい分けてこなかったでしょうか。

  *       *                  *
と、あります。
大切にしてくれる人は利する人。
大切にしてくれない人は害する人。

そのように、利する人は良い人。
そのように、害する人は悪い人。

と、区別することを超えること。
ふるい分けしないことでしょう。

私は、まだ色濃くそのような、ふるい分けの受発色をしていました。

皆さまはいかがですか!

次に、ここでおっしゃる「超える」とはどのような意味でしょうか。
68ページ以降に丁寧にこの説明がありあます。

日本語で記載されているため、その意味合いは解りますが、これを生きるとなると、時には困難を感じてしまいます。

先生があちこちでおっしゃるとうり、神理に合致して生きるがゴールですが、あまり自己に厳しくなると、結果的に他人にも厳しくなってしまっている私があります。

これでは、美と平和の世界には参入できませんよね。
皆さまは、どんな傾向になっていますか?

相手さまの、害や悪をしっかり知ったうえで、今、相手さまはこのレベルを歩んでおられるのだと、しっかり認識して全肯定させていただく。

『超える』とは、相手さまを審判しないこと、判断しないこと、ひたすらに全肯定して歩むこと。

先生は、そのように歩んでおられます。

ここGLAでは、止観シート行や禅定がおろそかになっても、先生から「おろそかになっていますよ!」とFAXをいただかれた方は誰一人おられませんから。


私もそのような心構えで歩んでいます。

なぜなら、私もそのようなレベルを必ず歩んできたからです。
今世でないなら、過去世では必ずそのようなレベルを歩んでいます。

私は、もう一つの美と平和を示す世界に参入したり、参入できなかったりになりますが、それでもこの人生で「もう一つの調和」を目指します。

澄んでキラキラ輝いている心へと至るために・・・・・

ありがとうございました。

   ************

2 2021年9月行報告 No.134

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。 https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、日本、その他主要国のマスコミはまだDSの手に任されています。
しかし、裏では光側が主導権を築きつつあります。

**************

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2021年 10月30日

GLA  一会員

2021年 8月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

アフターコロナの時代に向けて、GLAでは組織の大改革が行われたと、先だって開かれた伝研セミナーへの参加者3名からお聞ききしました。

特に、講師さんの数が39名となり、講師会が設立されました。
また、職員、伝研生に関してもメンバーの増員が行われたようです。

これらの内容については、G誌などでこれから発表されるでしょう。
これらの改革は、これからの光の時代に向けた先生のご意思の現れと深く納得し理解しています。
先生! ありがとうございます。

☆     ☆     ☆

G誌2021年9月号には、「心のピラミット」の図が掲載されています。
過去にも何度か掲載され、見るにつけ更に納得できる部分が増え、理解度が深まるのを感じています。
私の好きな図の一つです!

一番下にある「菩提心」は私たちのあるべき姿、青写真ですが、現状は煩悩で満たされていると断言できます。

次の、「受発色力」については注意を要します。
実は「受発色」については、私たちは生まれて以降今日まで何十年も無自覚の内に、この世の煩悩を含む3つの「ち」の中で「受発色」してきました。
それによって、最初の自分を形成してきました。
それは、宿命の洞窟の世界であり暗黒の世界です。

ですから、当然ながら煩悩の私が形成されています。
自分は、菩提心(神さまのお心・光)の中に生まれ育ち、菩提心に満ちた環境の中で生き、現在に至っていると断言できる人はこの世には皆無でしょう!

この吸収してしまっている煩悩を、「意図的な力」で菩提心に転換するのは急務です。
この「力」を「受発色力」と申されているのは皆さまご存知のとうりです。

「専門能力」は、ほぼ目に見える形で現実に認識できます。
「菩提心」、「受発色力」などは見えづらいです。
「菩提心」、「受発色力」は見えない内界に存在するものですからね。

さて、土台となっている今はまだ「煩悩」となっている部分ですが、この「煩悩」は人生の最初に体験する3つの血(両親や家庭関係からのもの)の影響が重大ですよね。

私の家庭は、祖父が工場経営者で父が軍人であったため、大変恵まれていたといえます。敗戦後は父が工場経営を継ぎ、祖父、父とも地元の狭い範囲では有力者として知られていました。

ところが創業40年、1957年に経営ミスから会社は人手に渡り、かつ、父が始めた事業も失敗し借財をつくり、たちまち露頭に迷うかの如き逆境に追い込まれました。
そのため、母親は京都市内の料亭で仲居さんとして10年ほど働くこととなり、我々子供は大変な衝撃を受けることとなりました。
その時、
長女、社会人19歳。快衰退
次女、社会人18歳。苦衰退
長男、私、高2。  快暴流 
3女、中3。    快暴流
次男、小6。 極端な苦衰退 
4女、小3。 極端な苦衰退

であり、まだ小学生であった次男と4女は、その没落と逆境をまともに実感することとなって、その後の人格形成と人生に多大な影響を受けました。
それまでは、次男は苦暴流、4女は快暴流、であったと思われます。

その後、
次男は24歳で大腸潰瘍で病死しました。多分に精神的は病でした。

4女は、このブログをご覧の皆さまはご存知のとうり、24歳で精神病を発病し、何度も自殺を図りましたが、一昨年71歳で病死しました。

私は、これからも続くであろう逆境から逃げるために、高2の秋には密かにブラジル移民を決意し、日本には帰国しないと決めていました。
そして、大卒と共にブラジル移民を決行しました。

私のプロフィールを読まれた方は、1963年の記載で、なぜ高2のときブラジル移民を決意したのか背景が見えなかったでしょう。
申し訳ありません。
恐怖ー逃避の回路を生きていました。

皆さま、今まだ煩悩まみれになっている土台を、「行」によって、一日も早く「菩提心」に変革いたしましょう。

信次先生は、
心の美しい方が20名現れれば、世界は救われる。
と申されていました。

佳子先生は、
「真我への祈り」p681,の最後のくだりで、

この現身に
まことのわたくしをあらわしてください。
永遠のいのちを受け
無尽の智慧を抱くわたくしを
導いてください。

力に満ち
光に満ち
愛に満ちた
根源のわたくしを
導きあらわしてください。

 

と祈られています。
私もお祈りしています。

先生! ありがとうございます。

 

今月の目次

☆ 今月の音楽
 
Songs My Mother Taught Me Dvorak arr.Kreisler

1 高橋佳子先生の重大キーワード「もう一つの調和」②

2 2021年 8月行報告 No.133

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。


  

     

2 2021年8月行報告 No.133

★ 止観シート行   8枚
8月末日までの総止観シート枚数は4.555枚です。
2020年度 止観シート行総括と実践はここにあります。

 ウイズダム    0枚

★ 祈り
◎ 以下は、毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375

◎ 以下は、月に2度お祈りしています

○ 「先立つ魂へ」のお祈りp524、
一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。
○「豊心大学 学生訓」
○「4つの心得」の祈り。
2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。

その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   31日
合計時間    17
時間10分
1日30分以上
今月は抜けていません。

坐法は長年、完璧な結跏趺坐で禅定していましたが、2021年3月から半跏趺坐に変更しています。

禅定前のお祈りは、3月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。
上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。
参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、 3巡目です。

卑下者」を超えるための行から、
・「持続の行」  3ヶ月目です。
・「止悪の行」  3ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。
◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

書写行     0枚
映像反芻    0回

以上です。

 

***********

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。 https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。 米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。
感謝しかありません!!
ただし、ローマ帝国以前から数々の秘密結社の名のもとに、数千年以上も人類を支配してきた「ディープステート」の抵抗はまだ存在し、予断を許しません。
2021年後半から2022年、2024年にかけて、世界は大激動の峠を超えることになるかも知れません。
本当に世界に光が見え始めるのは、2030年に入ってからだと思われます。
日本には希望があります。
恐怖にかられても、決して諦めないこと!
未来の記憶を得ている方には、もう光が見えているのでしょう。

なお日本では、圧倒的多数の皆様が、今もなお「ディープステート」に支配されているとは気が付かぬまま、政府、NHK,を主とするマスコミの主張を信じ、無自覚の中に生きておられます。

 

***********

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

2021年 9月29日

GLA  一会員

2021年 7月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

GLAでは、GGP28次が始まりもう7回目が経過しました。
毎回、担当のチームが各地方本部または会館に任されており、「一日一葉」セミナー同様に、各地のこんな方々と共に「魂へのみち」を学んでいるのだと、毎回新鮮な目からウロコの驚きと感動と共に受講しています。
感謝で一杯です!

やがては、海外のチームの皆さまも参加される可能性もありますよね!
それはまさに神理「魂の学」がグローバル化、世界基準となることを示しています。

皆さまはいかが感じておられますか!

 

昨年来、私にとって重要なテーマとなっている高橋佳子先生の、ある「お言葉」があります。
それまでは、仏教で使われ、高橋信次先生も使われていた「中道」という概念が、私の心に存在しており、それを基準に自己変革を目指していたと考えています。


皆さまご存知のとうり、
快でも苦でもない、中道を目指す!
高橋佳子先生の「快苦のトンネルの図」を読み解けば、当然であるかも知れません。

しかし、2006年に発刊された「新・祈りのみち」には、それを超える重大なキーワードが記されていたのです。

止観シート行の変革を数千枚以上重ねておられる方々の中には、その重大性に気が付き、もう実践につなげておられる方々もおられるかも知れません。

私は、その「お言葉」をしっかり認識できていませんでした。 私が認識できたのは、昨年、2020年です。

そのある「お言葉」とは、「もう一つの調和」です。 高橋佳子先生の重大キーワード、「もう一つの調和」については、下記の「今日の目次1」に記しました。

よろしければ、ご覧ください。

 

今月の目次

☆ 今月の音楽  
     Sarasate 作曲  Zigeunerweisen, Op.20

 諏訪内晶子 さん演奏

1 高橋佳子先生の重大キーワード「もう一つの調和」① 

2 2021年 7月行報告 No.132

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。

4 今月の重要動画資料 
  コロナ感染者数不正の内部告発者動画です。

     

2 2021年7月行報告 No.132

★ 止観シート行  10枚
7月末日までの総止観シート枚数は4.547枚です。
2020年度 止観シート行総括と実践はここにあります。

 ウイズダム    1枚
この1枚は、「一日一葉」セミナーで提出したウイズダムです。

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524
「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・4つすべてを月に2回お祈りしています。
2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   31日
合計時間    18時間15分
1日30分以上
今月は抜けていません。

坐法は長年、完璧な結跏趺坐で禅定していましたが、2021年3月から半跏趺坐に変更しています。

禅定前のお祈りは、3月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。 今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。
上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。
参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、 3巡目です。

卑下者」を超えるための行から、
・「持続の行」  2ヶ月目です。
・「止悪の行」  2ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。
◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

書写行     0枚
映像反芻    0回

以上です。

 

***************

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。 https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。 米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。
感謝しかありません!!
ただし、ローマ帝国以前から数々の秘密結社の名のもとに、数千年以上も人類を支配してきた「ディープステート」の抵抗はまだ存在し、予断を許しません。
2021年後半から2022年、2024年にかけて、世界は大激動の峠を超えることになるかも知れません。
本当に世界に光が見え始めるのは、2030年に入ってからだと思われます。
日本には希望があります。
恐怖にかられても、決して諦めないこと!
未来の記憶を得ている方には、もう光が見えているのでしょう。

なお日本では、圧倒的多数の皆様が、今もなお「ディープステート」に支配されているとは気が付かぬまま、政府、NHK,を主とするマスコミの主張を信じ、無自覚の中に生きておられます。

 

***************

 

4 今月の重要動画資料 
コロナ感染者数不正の内部告発者動画です。

下記のURLをクリックお願いいたします。

https://vimeo.com/mikioakiike

MIKIO AKIIKE アッキー秋池幹雄氏のページに出ますが、スマホでご覧の方々は、登録はせず、動画をクリックお願いいたします。

2つ動画がありますが、ハワイ在住の日本人女性、なっちゃんの動画をクリックお願いいたします。

彼女のご主人は外人で、彼の投稿した、コロナ感染者数の内部告発動画が、ハワイで論議を呼んでいます。

この不正の事態は、ハワイだけではなく、全米、西欧、日本でも言われていることです。
勇気ある彼の発言も動画の中にあります。
必見動画です。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2021年8月28日

GLA 一会員

 

2021年 6月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

「一日一葉」特別セミナーにご参加の皆さまは、もう「ウイズダム」と「先生へのお手紙」を送られたことでしょう。

聖なる40日をかけて、1通の「ウイズダム」を仕上げるなどとは、考えもしたことがありませんでした。
私も6日目に選択した「テーマ」に戻り、何度も修正と書き直しをしました。

それにつれて、自分の「テーマ」がだんだん明確になっていくのを自覚できました。
心を尽くすとは大切なことですね。
改めて感じました。

それに、「目的地ー青写真にアクセスする」項目では10日間も学びましたが、自分の書いた青写真が、真実のものであったかどうかは曖昧さが残っていました。

この点において、G誌7月号の17ページ最後のところを読んで、深く納得です。
私の青写真は、まだ表面的な青写真でしかない・・・・・。

最後に先生は、以下のようにお書きくださっています。
☆  ☆  ☆  ☆  ☆

では、私たちは、どのようにして、カオスに内在する青写真に接近することができるのでしょうか。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

G誌、8月号では、もう一歩深く青写真に接近する方法をお示しくださる予感がしますね。
これは重大な課題です。
楽しみに待っています。

 

 

今月の目次

今月の音楽
序奏とロンド・カプリチオーゾ 
サン=サーンス
前橋汀子

 1 G誌「魂の学」序説より「神理の階段」

 2021年6月行報告 No.131

 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。

4 今月の重要動画資料
     コスミックディスクロージャーより

 

   


序奏とロンド・カプリチオーゾ 作品28
サン=サーンスはフランスの作曲家です。

この曲は、私の好きな名曲の一つです。

上記の音声が出ない場合は以下のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/5L7fF_oBEsU

 

前橋 汀子さんのウィキペディアより
1943年12月11日 生まれ、日本ヴァイオリニスト

白系ロシア人音楽教師の小野アンナと、桐朋学園子供のための音楽教室の斎藤秀雄に師事。少女時代、ヨーゼフ・シゲティダヴィッド・オイストラフの来日演奏会に接しヴァイオリニストの道を志す。中学生からロシア語を独学し、17歳でレニングラード音楽院に留学、ミハイル・ヴァイマンに師事する。1963年に一時帰国した後、新ウィーン楽派や同時代の音楽への興味から、ジュリアード弦楽四重奏団のロバート・マンに入門すべく渡米し、ニューヨーク州ジュリアード音楽院に留学、名伯楽として知られるドロシー・ディレイ教授にも師事。さらにニューヨークから渡欧して、スイスモントルーにてヨゼフ・シゲティナタン・ミルシテインの薫陶を受ける。シゲティの他界後もモントルーに暮らし、最晩年のチャップリンココシュカとも親交を結んだ。

国際的に活躍。ストコフスキーの指揮によりカーネギー・ホールでアメリカ・デビューを果たしたほか、ズービン・メータクルト・マズア小澤征爾クリストフ・エッシェンバッハら著名指揮者のもと、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団ロサンジェルス・フィルハーモニッククリーヴランド管弦楽団などの一流オーケストラとも共演している。ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団チューリヒ・トーンハレ管弦楽団とは録音も行なってきた。

2004年日本芸術院賞受賞。

2007年エクソンモービル音楽賞受賞。

2011年6月、紫綬褒章受章[1]2017年4月、旭日小綬章受章。

前橋汀子さんは、中学生の頃からロシア語を独学し始め、とありますね。
まだ録音テープが普及していない時代にあって志ある少女であったのですね。
日本のヴァイオリン界を切り開かれたお一人です。

**************

1 G誌「魂の学」序説より「神理の階段」

4月号から「神理の階段」シリーズが始まっています。
先生のご説明では、新たに入会された方が多くいらっしゃることを考え、とありますが、私のように会員歴が長い者にも、毎号がとてつもない神理の宝庫で、このシリーズも永久保存版です。
皆さまはいかが感じておられますか。

私は、以前から述べていますように、G誌上の先生の神理は全て7ヶ月かけて月に一回、合計7回反芻することをもう20年以上続けています。
そんな訳で、例えば5月号は、今月で3回目を反芻しました。11月には7回反芻できて反芻刻印は終了することになります。

3つの「ち」の法則について

この5月号の「神理の階段」では、主に3つの「ち」の法則について、その全体像が述べられています。
皆さま、この3つの「ち」の法則の重大性についてはいかが感じておられますか?

実は私は、自他に存在する4つの煩悩と12の回路、その煩悩地図の方が遥かに重大だと想っていましたが、最近は3つの「ち」の法則も超重要だと認識しています。

その理由は、考えて見れば、自他に形成される4つの煩悩と12の回路は、それより以前から存在する、自他を取り巻く条件に圧倒的に左右され影響されて形成されていると思ったからです。
その条件とは
古い3つの「ち」のことです。

自らの条件には、単発的には気がつけても、その他の多くの条件には無自覚であり続けていることが多いです。
これでは、古い3つの「ち」から脱することも、4つの煩悩12の回路から脱することも困難と言わざるを得ません。
なぜなら、私たちはこの自他の、古い3つの「ち」に無自覚に支配されたまま、疑問も違和感も感じることができないまま日々生きているからです。

重要キーワード「魂」について

ここで先生は重大な事柄を述べておられます。
G誌2021年3月号、時の羅針盤「実践する」7ページ、8ページ、9ページでの記載です。
再読を強くおすすめいたします。
あまりにも重大な神理であるゆえ、ここで私が触れる事は差し控えます。

「魂の学」に代表される、もう一つの重要キーワード「魂」について、私には体験が少ない状態ですが、先生のご著書には、あちこちで丁寧に説明されています。

その中の一つである、「真我を解放する行」の最初、イントロダクッションの冒頭にある神理のご説明を以下に引用したします。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

 私たちの心の中心には、永遠の生命である魂が座しています。
その魂の中心には、純化された光の領域が広がり、その場は愛と智慧のエネルギーの次元でもあります。
この一人ひとりの核となる最も本質的な我を、「真我」と呼びます。

 しかし、私たちが「生まれっ放し、育ちっ放し」でただ無自覚で生きている限り、その光の起源である真我は、周りを厚いヴェールで覆われたままです。
私たちの中心が抱く光は、閉じこめられたまま、その境地と智慧を発言することなく眠ってしまっているのです。
このヴェールで覆われたままの自分のことを、真我に対して、偽りの自分、「偽我」と呼びます。

後略

☆  ☆  ☆  ☆  ☆

ここにある、・・・私たちが「生まれっ放し、育ちっ放し」でただ無自覚で生きている限り、・・・とは、私たちが古い3つの「ち」の中を生きている状態であり、「私たちの出発地」でもあります。

私たちの魂は、長い転生輪廻の過程でカルマを深くしてしまいましたが、その中心には純粋な神さまと同通する光の領域があることをお示しくださっています。

現実の私たちは、4つの煩悩、12の回路のなすがままに、あるいは苦しみに砕かれて、あるいは恐れにふるえながら、あるいは快に油断しながら、崩壊へのみちを歩んでいます。

皆さま、魂の本質「真我」と現実の私たちの間にはこの巨大な乖離が存在します。魂の本質「真我」とは私たちの「目的地ー青写真」です

先程の、G誌2021年3月号「時の羅針盤」にはこの巨大な乖離を超え、魂の感覚、魂の力、を手にする方法が示されています。
3つの「ち」の法則」を深く理解し、古い3つの「ち」を変革し、青写真の3つの「ち」に至るみちのりです。

青写真にアクセスするには、具体的にどう生きるかヒントも述べられています。
是非是非、何度も反芻され工夫されますことを・・・・・。

私も反芻し工夫して、魂の夜明けに向かいます。

**************

 

2 2021年6月行報告 No.131

★ 止観シート行   15枚
6月末日までの総止観シート枚数は4.537枚です。

 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・4つすべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   30日
合計時間    16時間45分

1日30分以上
今月は抜けていません。

坐法は長年、完璧な結跏趺坐で禅定していましたが、2021年3月から半跏趺坐に変更しています。

禅定前のお祈りは、3月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

卑下者」を超えるための行から、
・「持続の行」  1ヶ月目です。
・「止悪の行」  1ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   0枚
書写行は2020年7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
4月から中断しています。

映像反芻    0回

以上です。

 

***************

 

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。
米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。
感謝しかありません!! 
ただし、ローマ帝国以前から数々の秘密結社の名のもとに、数千年以上も人類を支配してきた「ディープステート」の抵抗はまだ存在し、予断を許しません。
なお日本では、圧倒的多数の皆様が、今もなお「ディープステート」に支配されているとは気が付かぬまま、政府、NHK,を主とするマスコミの主張を信じ、無自覚の中に生きておられます。

***************

 

4 今月の重要動画資料
     コスミックディスクロージャーより


コズミックディスクロージャーで明かされたレプが出現する時のことについて

宇宙時代の開闢を控え、高橋信次先生がおっしゃられた、宇宙には光へと進化した調和した星の住人もおれば、不調和な星の住人も存在するとのことを、怖くても気持ち悪くても、はっきり認識している必要があると考えます。

この一連のコスミックディスクロージャーの動画はその真実を伝えています。

上記の動画が作動しない場合は以下のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/sKzrHMsMy9A

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2021年 7月29日

GLA 一会員

2021年 5月行報告

さま

お元気でいらっしゃいますか!

世界がコロナ禍に覆われていても。季節はめぐり時は過ぎてゆきます。

現在、医療の良心的な専門家の間では、これから先何十年にも渡り深刻になるワクチン禍が論じられています。
皆さま、ご存知でしたか!

そして、世界ではマスクもワクチン接種も不必要とする動きも始まっています。

日本では、2020年から目に見える形で始まったコロナ禍、しかし実はその何十年も前から、「ディープステート」内部では世界の人口を5億人にする計画が進んでいたのです。

これは即ち、残りの75億人を抹消することを意味します。
その手段は、
1,第三次世界大戦を勃発させる。
(戦争の犠牲者を装って人口を抹消する)
2,世界的にパンデミックを引き起こし病死させる。
(これらの病原菌・ウイルスは自然発生のごとく装う)

これらの手段は、これまでうまく成就できなかったため、今回のコロナ禍の恐怖・不安を世界的な主要メデメで宣伝し増幅して、恐怖に駆られた世界の皆さまをワクチン接種に追い込んでいます。  

 

今、それが少しずつ明らかになりつつあります。

◎ 武漢発のコロナパンデミックは、「ディープステート」により流された偽情報であること。
● 本当は例年の季節性の軽症なインフルエンザレベルであり、死者が多数出ているのは、5Gが実用化されている地方、国であること。
例えば武漢、イタリア北部州など、その他
5Gの電磁波障害は、人間に重大な障害を及ぼす事は証明されています。

● またその死者数には、コロナとは全く関係ない他の病気の死者も入るように政府により仕組まれています。日本でも、他国でも。

● 例えばポルトガルでは、政府は政府のコロナ死者数に虚偽があるとして訴えられ敗訴しました。
実際は、ある期間のコロナ死者数1万1千人に対し本当にインフルエンザであった方々は百数十人であったそうです。

● 日本でも同じような通達が厚生労働省からお医者さんに出されています。
PCR検査で陽性であった死者は、病歴は問わず全員をコロナ死と報告することなどです。
この件は、親しいお医者さまにご確認ください。

それでも、なおかつワクチン接種に国民を追い込むために、政府は「ワクチンパスポート」なるものを出そうとしているのは、皆さまご存知のとうりです。

ワクチン接種の証明書がなければ、さまざまに行動を制限すると言うものです。
これらはDS(ディープステート)の支配のもと、日本政府がやらされていることです。


PCRを発明した、ノーベル賞受賞者は、PCRが今回のような使われ方をするのは不本意であると述べています。
正確で適切な結果を示さないからです。

このように、このパンデミックの架空の恐ろしさを新聞、テレビで喧伝し、国民はワクチンを接種するよに追い込まれています。

皆さま。今回のコロナ禍は架空です。
危険なものではありません。
毎年のインフルエンザレベルです。
これは厚生労働省のホームページでも確認できます。
ご確認ください!
レベル2とされ、軽症です。

不思議なことに、今回のコロナ禍のコロナはまだ発見されていません。
ですから、コロナで死去したとされる死体からもコロナウイルスは発見されていません。
もし、今回のコロナウイルスを発見すれば、ノーベル賞ものだと言われています。

国際的な巨大製薬会社は完全に「ディープステート」の支配下にあり、彼らの意図にそった恐ろしいワクチンを製造しています。

その中の一つに、人間には元来保持している自然免疫があり、それよって生涯守られて生きていける訳です。
今回のワクチンには、その自然免疫を攻撃し損なう機能があると言われています。
これでは、ウイルスに無防備になり早死することは避けられません。

以下の動画はそれらの事実の一部を述べています。
是非、ごらんください!

【アカウント停止覚悟:拡散希望!】チャンネル最後の放送になるかもしれません。急ぎ見てください。長いのでダウンロード推奨。ワク問題についての真実

SAGAWAチャンネルさん

ワクチンパスポート、日本と世界

 

*   *   *

私は、以前からワクチン接種はしませんと宣言しています。

もし動画が映らない時は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/MzzYVz9Rqvw

ありがとうございました。

 

今月の目次

今月の音楽
Bach: Erbarme Dich – Lisa Batiashvili 

1 聖なる40日「一日一葉」セミナーが終了しました。

 2021年5月行報告 No.130

 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。

4 今月の重要動画資料
     コスミックディスクロージャーより

 

   

☆ 今月の音楽

Bach作曲  Erbarme Dich 
演奏者 Lisa Batiashvili  1979~
オーボエ演奏は Lisaさんの夫であるフランソワ・ルルーさん 

今回で Lisa Batiashvili さんの演奏を取り上げるのは3度目です。
1回目 https://friodekei.com/archives/2144
2界目 https://friodekei.com/archives/3550
それぞれ内部リンクしています。
クリックしてご訪問ください。

**************

 

1 聖なる40日「一日一葉」セミナーが終了しました。

皆さま、ゴールデンパス「一日一葉」特別セミナーはいかがでしたか!
私は、この聖なる40日には、先生の重厚で壮大な救世の意図が込められていたと感じ、感動と感謝でいっぱいです。

各本部から出演された、司会者や共に神理実践を歩んでくださった全ての方々は、響きが良くて素晴らしい波動を発しておられると感じました。
GLAでは、名もなきこんなに沢山の方々が明らかに先ゆく深化を進んでおられると、本当に嬉しくなり驚嘆しました。

そして、ご著書ゴールデンパスに登場されている方々の実践映像、それぞれの物語は全く別物であるにかかわらず、この現象界にそれぞれの光を灯して行かれるさま、深く深く感動しました。

最後に登場された、八木陽一郎さんも他の方々と同様に、絶対絶命のピンチからゴールデンパスを見つけてゆかれます。
これは、普通ではありえない物語です!

*  *  *  *  *

かつて、私が高校1年の折、祖父が大正5年に創業し40年続いた会社・金属工場は、そのときは祖父が会長、父が社長を務めていましたが、経営者精神の未熟と、経営上の破綻から人の手に渡ってしまいました。
その後の父の再起の小さい創業も失敗に終わり、負債を背負うことになりました。

その結果、一家は離散状態になり高2の半ばから、母親は中居さんとして働き始めました。
借金取りが怒鳴り込みにきたりして、それらの悲惨な現実に7歳下の小3の末妹は深く衝撃を受けたに違いありません。
私も深く絶望を味わい、もうこの京都・日本では生きて行けないと、密かに高2の秋、文化祭で学内が華やいでいる頃、ブラジルへ一人で移民しょうと決心していました。

それらが遠因で、その後24歳の頃から妹は京都で強度の精神病に陥ってしまいました。その頃、私はブラジルに移民にしていて10年近くの歳月が過ぎていました ・・・・・。

*  *  *  *  *

経営者の経営破綻はその規模が大きければ大きいほど、深く大きい暗転を周りに及ぼします。
しかし、その暗黒へと進んでいる経営をとどめ、光転に向かわせるには深い洞察力と経営者の根本的な精神の転換が不可欠です。

それを、八木陽一郎さんはなし遂げられました。
八木ファミリーに波及したかも知れない、大混乱と大悲劇は避けられました。
普通では絶対にありえないことです!

今回、40日の聖なる日々をとうして、ただ一枚の「ウイズダム」をしたためました。
貴重な聖なるたった一枚です!

私もそのたった一枚の、人生にとって重大な意味のある「テーマカオス」をもととした「ウイズダム」を書きました。

人生80歳になっても、なおこんなに意義ある「ウイズダム」を記し成就に向け実践できるとは、こんなに有り難いことはありません。

高橋佳子先生、大天使ミカエルさま、の説かれる神理は、もう遥かにお釈迦様とイエスさま、を超えています。

慈悲と愛に加え、洞察と智慧それに創造があります!

 

**************

 

2 2021年5月行報告 No.130

★ 止観シート行   17枚
5月末日までの総止観シート枚数は4.522枚です。

 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・4つすべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   31日
合計時間    17時間00分

1日30分以上
今月は抜けていません。

坐法は長年、完璧な結跏趺坐で禅定していましたが、2021年3月から半跏趺坐に変更しています。

禅定前のお祈りは、3月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「調御の行」   3ヶ月目です。
・「心を開く行」  3ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   0枚
書写行は2020年7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
4月から中断しています。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

***************

 

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。
米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。
感謝しかありません!! 
ただし、ローマ帝国以前から数々の秘密結社の名のもとに、数千年以上も人類を支配してきた「ディープステート」の抵抗はまだ存在し、予断を許しません。
なお日本では、圧倒的多数の皆様が、今もなお「ディープステート」に支配されているとは気が付かぬまま、政府、NHK,を主とするマスコミの主張を信じ、無自覚に生きておられます。

***************

 

4 今月の重要動画資料
     コスミックディスクロージャーより

太陽はプラズマ化されたガスだった!高次元の数学は幾何学だ!【コズミック・ディスクロージャSeason1,Episode9】

米国のCIAやNASAより上部に存在する、「秘密宇宙プログラム」からの内部告発者たちは、我々の想像を絶する驚くべき現状を伝えています!!
世界が闇の「ディープステート」の支配を脱して、光側主導になった暁には、これらすべての秘密は世界に情報開示されるでしょう!

 

**************

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2021年 6月30日

GLA 一会員

2021年 4月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

青い空、輝く海、生命力全開の生き物たち!

まもなく私の好きな夏の季節がやってきます。

 

「一日一葉」特別セミナーでは、どんどん内界に導かれ普段考えもしない思考を実践するに至っていますよね!
3日目にあった「罵倒の手紙」「感謝の手紙」、罵倒の手紙を書きたい相手に感謝の手紙を書くまでに、自己を変革していく、これ超大変な実践です。

しかし、この変革がないとGLAに何十年在籍していても、入会する前の我と同じレベルのまま、停滞の人生になってしまいます。

 
今日は、生活実践の重大テーマとなっている「聞く行」について、触れてみたいです。
 
若い時から、話すのは苦ではない、でも聞くのはどうも・・・。
そのように思っていましたが、実は苦手ではなく、内心では相手さまの話はつまらん、聞いても仕方ないと思うところが多かったからだと認識出来るようになってきました。
 
現実に、幼少の子供や、認知症ぎみの高齢者の話を聞いても、また普通の人からでも、自慢話を延々と聞かされたらたまりません、長くは聞きたくないです。
 
 
最近思うのですが、1対1で話すときなどは特に、自分と相手さまの間に、言葉の交換以上の、ある種の波動の交換が生じているのではないかと思うことが多くなりました。
 
言葉以前に、自分の波動が相手さまに伝わってしまっている。
相手さまの波動、雰囲気も言葉以前に自分は感じてしまっている。
 
会話では1対1の場で、ある種の波動の世界を作り上げている。
この見解、皆さまいかが想われますか。
 
例えば、信頼できると思っている人と会話しているときには、相手さまも信頼してくださり、良い共感の雰囲気の場が生じますよね。
 
一方、話している最中にでも、相手さまに不信感を感じ始めると、言葉の端々にも不信感を感じてしまい、私も不信感を含んだ言動をしてしまい、良い場にはなりません。
 
これは、相手さまからも同じことが言えるでしょう。私の言動に対して不信感を持つ人も、世の中には存在するはずですから。
 
言えることは、1対1の会話の良し悪しは二人の責任、50%ずつの責任と見たほうが公平なのかも知れません。
 
ここで、先生がおっしゃる、相手さまから「聞く」を続ければ、何故良いのか?
 
その前に、2つの条件があると思っています。
 
1.本当は、人は心(魂)の奥底に真善美を求める純粋な光の領域があるとしっかり認識できているか。(別の表現では、他人に嘘はつけても自分には嘘はつけない心。良心と信次先生はおっしゃった。)
 
2.会話中に相手さまに、不信感が芽生えても、それはそれと受け止めて、上記の光の領域をお持ちの方であると確信を持ち続け、信頼を維持し続けられるか。
 
 
会話の場は両者で作っていますから、相手さまが不信感を持っていても、こちらがより大きいエネルギーで心からの信頼を相手さまに寄せていたら、場の信頼の波動は50%から60%、70%、へと変化していくに違いありません。
この信頼の波動は、相手さまの不信感を和らげ、やがて相手さまから信頼の思いが引き出されていく。
 
 
もし、会話の中で、どうしても相手様の話、理論を否定したいときでも、最大限の畏敬の思いで、丁寧に慈悲と愛の心をもって否定し、説明する必要があります。
 
 
さまざまに、私見を述べましたが、これらは私が現在進行中の取り組み中の課題です。
この過程で、出会うさまざまな信頼を維持できないケースに出くわす度に、止観シート行で自分の足りなかった点を知り、変革につとめています。
 
*  *   *  *  *
 
かつて、私は一度、自分の意見を否定されて、大変に驚いたことがありました。
その方の否定の仕方、言葉使いに深い慈悲と愛を感じてしまい、たいそう感動してしまったからです。
 
私の意見は否定されているのに、私自身は全肯定されている!!
 
これなら、何度否定されても苦にならない、喜びだ!!
こんな想いを友人にも話していました。
 
断る、否定するにも、高い境地の人がいるのだと、つくづく感じた次第でした。

この方の受発色は、現状の私では真似ることのできない境地です!

この素晴らしい事態の詳細は、下部の「目次 1」の中にあります。
ご参照ください。

 
 

今月の目次

☆ 今月の音楽 
  
Beethoven: VC (III. Rondo Allegro)
         Lisa Batiashvili

1  断り方にも、その方の境地がある。

2 2021年4月行報告 No.129

3 今月の重要動画資料
  コスミックディスクロージャーより

4 アメリカ大統領選挙の結果はトランプの再戦となる

☆ 今月の音楽

Beethoven: VC (III. Rondo Allegro)
演奏者   Lisa Batiashvili  1979~
このリサ・バチアシヴィリさんはジョージヤ出身です。
アメリカにあるジョージヤ州ではなく、黒海の東岸にある小国です。
今や世界的なヴァイオリン奏者です。
彼女には、日本の財団からストラジバリウスの名器が貸与されています。

上記の動画が映らない場合は、下記のURLをクリックお願いいたします。

https://youtu.be/5RKUkJ_tys8

***************

1 断り方にも、その方の境地がある

冒頭の記事の続きです。
いまから10年近く前のことです。

その頃、京都会館には「提案箱」が設置されていて、事務局だけがその提案を把握していました。

あるとき、私は、GLA全体に関わる事柄で、ある提案をしました。
それを事務局が総合本部の関芳郎本部長に届けてくださったそうです。

しばらくして、事務局から、関さんのメールがパソコンに届いたから読みますよね、と伝えてくださいました。

内容は、あなたのされた提案は、来月の「伝研会」で議題に上げることにしました。結果はお伝えしますが、少々お待ち下さい。というものでした。

この「伝研会」の存在は、事務局も知らなかったそうです。
多分「伝研会」で講師さんたちが重要事項を検討され、GLAを先生と共に運営されているものと想われます。

次の月に、事務局のパソコンに関さんからメールが届きました。
内容は、長くはなく簡素でありましたが、驚くべき慈悲と愛の波動を持ったメールでした。

もうほとんど忘れていますがメインは、今回のあなたさまの提案は取り上げないことに決まりました。とのことでした。

この言葉の前後に短い慈悲と愛に満ちた文章が添えられていました。

メールの趣旨は、お断りですが、私は全肯定されていると深く感じました。
断られたけれど感動しました。

丁寧に、暖かく、慈悲と愛をもってお断りできる方そんな境地の方が、GLAにはおられます。
貴重な体験をしました。

私は、その当時も今も平会員です。

 

***************

2 2021年4月行報告 No.129

★ 止観シート行   19枚
4月末日までの総止観シート枚数は4.505枚です。
4.500枚を前に足踏み状態になっていましたがやっと超えました。

 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・4つすべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   24日
合計時間    12時間25分

1日30分以上
今月は6日抜けました。 

禅定前のお祈りは、3月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「調御の行」   2ヶ月目です。
・「心を開く行」  2ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   0枚
書写行は7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
4月から中断しています。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

 

***************

3 今月の重要動画資料
     
コスミックディスクロージャーより

・ アメリカでは、NASAやCIAを超えた上部組織に、秘密の宇宙プロジェクトが何十年も前から存在し、想像を絶する発展をなしており、米国製のUFOは月、火星、その他太陽系の全惑星にも進出しています。
・ G誌2020年12月号11ページ1行目で、先生がおっしゃる「ワームホール」は、「ポータル」と名付けられて実用化されています。
しかも、自然の「ポータル」だけでなく、人工の「ポータル」も存在しています。
・ ですから火星へはロケットでは数年かかりますが、UFOでは数分の距離にあります。火星の地下には数十万人規模の地球人の基地が存在しています。

・ 火星には、また60種以上の異星人も遥か昔から基地を作り住んでいるそうです。

これら情報はディープステートにより、すべて完全に秘密下に置かれ、マスコミには報道されていません。秘密を漏らすと処刑されます。

ここに登場するインサイダー(内部告発者)たちは命をかけて発言しています。

 

***************

4 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。
米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。
感謝しかありません!! 
ホームページ管理者

***************

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2021年 5月29日

GLA 一会員

2021年 3月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

4月25日には、ゴールデンパス「一日一葉」特別セミナーと28次GGP研鑽の合同発足会が開かれました。
やっと訪れた「一日一葉」セミナーの季節!

この一年間は、私には凄く長く感じられています!
2,3年程に長く。

皆さまはいかが感じられていますか?

この現象界では、時間は等間隔で進み、一年は一年であるはずです。
でも実感は違っているのですね。

皆さまも、きっとさまざまに経験されているでしょう。
小学校時代の40日の気が遠くなるような長~い夏休み。
あっと言うまもなく過ぎ去る、今の40日。

G誌2020年11月号13、14ページの時間・空間に対する先生の神理は、この疑問に答えるものでしょうか。
ここには、私たちが体得することになる重要な次元について述べられています。

この現象界で魂の次元を実感しつつ生きる方々は、時間に対してどんな感覚を持つことになるのでしょうか。
先生に導かれ、私たちは未知なる時代に突入しつつあるのですね。

*************

2021年1月8日に開設しました、「アメリカ大統領選挙結果は最終的にはトランプの再選となる」のページは、下記のURLが内部リンクしています。
毎日新しい動画を加えています。
今、内も外も変革の嵐が訪れています。
是非、ご訪問ください。下のURLを1度クリックをお願いします。

https://friodekei.com/archives/2911

日本のマスコミ「NHKを含め」は、今も何事もないが如き通常の報道を続けています。
実は、1963年ケネディ大統領暗殺事件以降、2016年トランプ大統領就任以降、現在に至る58年の歴史の流れは、アトランティス大陸沈没以前から数万年も以上も続いてきた、神の御心「天上界の心」を否定する支配者のもとに作られた暗黒の歴史の流れを覆せるかどうかの一大転換点にあります。
決して傍観者ではおれない歴史的転換点に私たちは存在しています。

神の御心「天上界の心」を否定する闇の異星人、そして神の心を忘れ彼らと結託している地上の上層部の政治、経済、宗教、マスコミ、官僚、学者・・・そして彼らから派生する下部の組織までの地球人、暗黒はとてつもなく広く深く世界中に浸透しています。

この世界を覆う巨大な暗黒の組織に現在も支配されていることに、私たち日本人はあまりにも無知であり無自覚でした。

光の異星人の連合、アメリカの愛国者、軍部上層部の愛国者、米国のホワイトハットの政治家、トランプ大統領らの不屈の精神により、決着は目前に迫っています。

決して目を離されないことを希望します!
私たちは歴史の大転換の目撃者なのですから!

2021年 4月2日
光輝く魂文明の夜明け!

GLA 一会員

*************

 

今月の目次

☆ 今月の音楽
 Mozart Piano Concerto no. 23, A Major

1 私の菩提心②-川の心

2 2021年3月行報告 No. 128

3 重要参考動画
       コズミック・ディスクロージャより
  驚愕!地下都市の世界

☆ 今月の音楽

Marianna Shirinyan  1978~
アルメニア生まれ
この方の演奏に、爽やかさと心惹かれるものを感じています。
アルメニアは黒海の東、カスピ海の西にある、海のない小国です。

動画が出ない場合は、下記のURLをクッリクお願いいたします。https://youtu.be/G5eO7Ut-2MY

1 私の菩提心②-川の心
神理カードの授受は1988年から始まっています。ですからこれまで34枚の神理カードをいただきました。
ところが、今年初めて「川の心」をいただきましたので嬉しかったです!!

「川の心」は苦暴流の不満・荒れ・破壊の回路を転換する育むべき菩提心として、先生がお示しくださっているのは皆さまご存知のとうりです。

この不満の回路は私には馴染みの回路で、日常的に止観シート行の転換で何度もお世話になっている回路ですが、34年目にやっといただきました。

皆さま、「川の心」と聞いて特定の川を想われますか?
私の地元、京都では市内を、鴨川、桂川が流れ、府下では有名な由良川が日本海に注いでいます。
ところが、私にはもっと大切な思い入れの深い川があります。
一つは岡山県下を流れ瀬戸内海に注ぐ大河、吉井川。
もう一つは、南米の大河、アマゾン川です。

 

岡山の吉井川、人形峠から瀬戸内海へ

吉井川は岡山で4年間学んだときに知りました。
その頃付き合っていた女性の出身中学、高校が吉井川のほとりにあり豊かな川の流れと共に思い出深いです。

それから数十年のち、車で鳥取県の倉吉市に行く仕事があり、中国自動車道の岡山県の落合で降り、地道を一路北へ向かって人形峠を超え、県境を超えるコースを走っていました。山間部の緑豊かなその道路のそばを小川が流れており、ふと見るとその小川の中に「吉井川」と立看が立っているではありませんか!
あの大河がこんなに小さく浅い透明な小川から始まっているのかと驚嘆しました。

「泉の心」に始まる、透明な小川が田畑を潤し、生活を潤し、人々を癒やし、あるがままの支流を受け入れて、やがて大河となって「海の心」に注いでいます。

私も、悲苦ある方々のあるがままを受け入れ、ともに歩める者となりたいです。

 

夜のアマゾン河、別れのとき・・・

1963年、移民船に乗船し40日かけブラジルのサントス港に向かっていました。
移民船あるぜんちな丸はアマゾン地帯に移住する100名を越える方々が下船のため、アマゾン河の河口の街ベレン市の河の沖に停泊し、川船にリフトで彼らの荷物を積み替えていました。

長い船旅で、各地の寄港地を三々五々上陸したり、船上で赤道祭があったり、その頃には、移住者全員が家族の如く一つになっていました。

それは夜になっても終わらず煌々とライトを照らして作業が続きました。やがてそれも終わり、川船は上流に向けて動き始めます。
こんな真っ暗な中を進むのかよ! と内心驚きました。

その川船の明かりを除いて、辺りは真っ暗です。
真っ暗、真っ暗、真っ暗、河も、岸辺も、空も、圧倒的な暗闇です。
日本の夜とは別世界です。

川船に移った移住者、男性も女性も、あるぜんちな丸に残った移住者も全員が大声で「頑張れよ~、元気で~」と、声のかぎりを尽くしてエールを交換しあっていました。
日本から遠く遠く離れた、夜のアマゾン河口でのシーンです。

もう、決して出会うことはない別離の時と知りつつ・・・・・

真っ暗闇なアマゾン河の中に川船の灯はゆっくりゆっくりと小さくなっていきますが、声は聞こえます。

やがて、その川船の明かりは針の先程の小ささになり、最後は大アマゾン河の圧倒的な暗闇の中に消えてゆきました。
それでもその川面の闇の中から彼らの声が風の流れに乗って時々小さく小さく聞こえていました。

寂しかったです。
アマゾン河に消えていった方々、日本各地から故あって厳しいアマゾン移民を決められた方々、男性も女性も。
今も彼らの平安を、時空を超えて祈らずにはおれません。



 2021年3月行報告 No. 128

★ 止観シート行   5枚
3月末日までの総止観シート枚数は4.486枚です。
4.500枚を前に足踏み状態になっています。

 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・すべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   21日
合計時間    10時間40分

1日30分以上
今月は10日抜けました。 

この時のお祈りは、今月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「調御の行」   1ヶ月目です。
・「心を開く行」  1ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   3枚
書写行は7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
今月は28日抜けました。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

 

3 重要参考動画


エリートだけが行ける地下都市とは?【コズミックディスクロージャSeason9,Episode5】
このコズミックディスクロージャは、2015年からインサイダーによって語られている長大な物語です。
これはフェイクでなく事実であろうと、私は認識しています。

上部の動画が出ない場合は、下記のURLをクッリクお願いいたしますhttps://youtu.be/7EJRbuStkUY


1948年頃、ドイツ、日本が負け、第二次世界大戦が終わり間もないころ、「ドイツ人が空飛ぶ円盤で火星に行った。」と言う話を聞きました。
当時小2の私でも、「そんな!嘘だろう!」と思っていました。

このコズミックディスクロージャシリーズの中に、ドイツ人は1920年代、30年代、40年代、から既に進化した異星人から技術を学びUFOを製造していたとあります。
そして、敗戦までに火星に基地までつくっていたこと。現代はその基地は米軍と合体しているとの情報が出てきます。

あの噂は真実であったのです!!
驚愕です!!

その他にも、巨大な数々の真実が、イルミナティー、ディープステートによって完全に隠されています。
私たちは長年、嘘で覆われた異常な世界を生きているのです。
トランプ大統領の復帰による「機密解除」が待たれます。


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
2021年 4月28日
GLA 一会員

2021年 2月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

高橋佳子先生の新著「ゴールデンパス」、お読みになっておられますか。
私はまだ完読できていませんが、その内容の深さに驚嘆しています。

第1章、冒頭にあるキーワード「未来の記憶」を読んでいかが思われますか。
以前の「過去の記憶」さえも定かでない私には、「未来の記憶」などとてもとても無理な話で、単なる不思議体験、夢物語に過ぎないと一笑したい気持ちでした。
皆さまはいかがですか!

先生が28ページで紹介してくださっている、映画「メッセージ」をビデオ屋さんで借りて昨日見ました。156分の大作です。

動画が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/azYz9M1ukY4


押井守&『シン・ゴジラ』樋口監督&『エヴァ』前田監督が大絶賛!映画『メッセージ』最新予告編
動画が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/cBqen1eP57A

この7本足のタコのような異星人は目口鼻耳を持たず、高さ5メートル程もあり、見た目グロテスクですが、地球人より遥かに進化した善意の存在です。
彼らは「未来の記憶」にアクセスできる存在です。

この異星人たちが、12隻の巨大なUFOを世界の各地に着陸させ、世界中がパニックに陥るところから物語が始まります。

皆さま この「7本足の異星人」は映画上の創造物であったとしても、これからの時代に大切な「呼びかけ」を含んでいると私は想っています。

2017年 1月行報告」でコメントしました「超巨大宇宙文明の真相」の中で、著者はさまざまな異星人が住んでいる星々に案内されます。
人型異星人ではあるが、身長は3メートル程ある雌雄同体の人種。
昆虫型の異星人。
植物型の異星人。

などなどですが、形態はさまざまでも現在の地球人類より遥かに進化した存在を見聞したことが紹介されています。
ですから「7本足の異星人」も大宇宙には存在するかも知れません。

今年の6月には、以前にトランプ大統領が下した大統領令で、UFOの機密解除が行われます。そのとき、地球に来ている異星人の機密解除も行われ、その動画も公になる可能性もあります。

その時、異質な異星人を見て、拒否反応を起こす方々も現れるかも知れません。そうはならないために、先生は「呼びかけ」として、7本足の異星人の映画を紹介されているのではないかと想っています。


昨年、トランプ大統領が米軍に宇宙軍を創設したように、地球も宇宙時代に入っています。
宇宙的視野、宇宙的思考、宇宙的文化、宇宙的文明、・・・・新たな情報と共に私達の人生観、世界観は広くなリ、その多様性を受け入れざるを得なくなるに違いありません。

先生の説かれる神理にも現代物理学の不可思議を説明される「ワームホール」に代表される宇宙のあり様を示すキーワードが増えています。


さらに今回は、「未来の記憶」です。
「未来の記憶」とは夢物語ではないのか!


「これまでの長年の先生の神理をお聞きして、未来の記憶は天上界には存在している。そうであれば私たちの魂の深奥にも存在していることを意味しています。」

これが私の今の結論です。
ですから、
「未来の記憶」とは未来の青写真だ!
「未来の記憶」への確信は、ゴールデンパス」を歩むには不可欠だ!

このキーワードの「呼びかけ」は、自らの経験を越える次元が自分にも存在し、「未来の記憶」にアクセスできると確信しましょうと言っておられるように想えます。
進化の低段階にある我々地球人も、やがて「未来の記憶」を我がものとする時代が訪れるに違いありません。
その日のためにも。魂の次元への「行」の歩みを続けます。

*************

2021年1月8日に開設しました、「アメリカ大統領選挙結果は最終的にはトランプの再選となる」のページは、下記のURLが内部リンクしています。
毎日新しい動画を加えています。
今、内も外も変革の嵐が訪れています。
是非、ご訪問ください。下のURLを1度クリックをお願いします。

https://friodekei.com/archives/2911

日本のマスコミ「NHKを含め」は、今も何事もないが如き通常の報道を続けています。
実は、1963年ケネディ大統領暗殺事件以降、2016年トランプ大統領就任以降、現在に至る58年の歴史の流れは、アトランティス大陸沈没以前から数万年も以上も続いてきた、神の御心「天上界の心」を否定する支配者のもとに作られた暗黒の歴史の流れを覆せるかどうかの一大転換点にあります。
決して傍観者ではおれない歴史的転換点に私たちは存在しています。

神の御心「天上界の心」を否定する闇の異星人、そして神の心を忘れ彼らと結託している地上の上層部の政治、経済、宗教、マスコミ、官僚、学者・・・そして彼らから派生する下部の組織までの地球人、暗黒はとてつもなく広く深く世界中に浸透しています。

この世界を覆う巨大な暗黒の組織に現在も支配されていることに、私たち日本人はあまりにも無知であり無自覚でした。

光の異星人の連合、アメリカの愛国者、軍部上層部の愛国者、米国のホワイトハットの政治家、トランプ大統領らの不屈の精神により、決着は目前に迫っています。

決して目を離されないことを希望します!
私たちは歴史の目撃者なのですから!

2021年 4月2日
光輝く魂文明の夜明け!

GLA 一会員

*************

 

今月の目次

☆ 今月の音楽

Anastasia Huppmannさんの演奏 
ベートーヴェン ピアノソナタ「悲愴」

1 私の菩提心①ー大地の心

2 2021年 2月行報告 N0.127

3 重要参考動画
 

☆ 今月の音楽


Anastasia Huppmann 1988~
ロシア 生まれ
私には、この「悲愴」と「月光の曲」はベートーヴェンの piano sonataの中では心惹かれる曲です。
この演奏は  YAMAHAのピアノで演奏されています。

上部の動画が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。

https://youtu.be/XuldgIR02dY

 

1 私の菩提心①ー大地の心

先生は、苦衰退の否定ー鈍重ー沈鬱の回路を転換し、育むべき菩提心として大地の心をくださっています。
対応する善我の回路は肯定ー明朗です。

私たちは大地から生まれ大地のお世話になりつつ人生を歩んでいます。
ただ、その大地の恩恵にあまりにも無自覚で、もし「魂の学」に触れていなければ、私は恩恵を受けてきた大地を意識することなく人生を終えていたでしょう。

 

80年の人生、私が生かされた大地

*東京都  関東平野4才まで
*愛知県  濃尾平野
*京都市  京都盆地
*岡山市  岡山平野
*サンパウロ市 パウリスタ高原
*京都市  京都盆地

この一覧表を見るだけで、ある種の感動を覚えます。

このホームページのプロフィールに記載しましたように、私は第二次世界大戦前に東京都板橋で生まれています。1945年の東京大空襲のあと、父がかつての我が家の所在地を訪ねたところ、焼失してなくなっていたと言っていました。
これは人災です。

今、大天使ミカエルさまがお生まれの地に選ばれた、関東平野の偉大なる大地に感謝しかありません!!


この表の中で一番短いのは愛知県、濃尾平野で6ヶ月です。

一番長いのは京都市、京都盆地で合計61年です。


この他には、戦争中には母の実家である京都府下の山陰地方の山間部の寒村に住んだこともあります。
また、ブラジル時代を含めて引っ越しは20回以上しています。

それぞれの場所に村があり街があり、人々が住んでおられました。
そして、それを黙って育み支えていたのは大地でした。

かつて、私は目の前の大地が突然地割れし、私だけが飲み込まれ死ぬ思いをしたなどという経験はありません。
しかし人生では先生が、以下におっしゃるような経験を、あちこちで何度もしました。


あるいは苦しみに砕かれて
あるいは恐れにふるえながら

修羅のように歩まねばならぬ
人々よ

この、ただ一つの人生が
誘われて導かれて
ひそやかに
内なる深まりを迎えることができますように。

 

新・祈りのみち  597ページより

皆さま、この前半部分の原因は相手さま、または私の人災です。
幼少の頃から、私は人さまには決して言えない、この悲苦と恐れを何度経験したでしょう。
皆さまはいかがでしょうか!

先生のご説明のとうり、
末法の時代、「宿命の洞窟」を歩む以上この悲苦を避けることはできません。

それでも大地は、1度たりとも私だけを害しょうとしたことはありませんでした。
大いなる存在は私がいかなる条件下にあろうとも、常に私を肯定し続けてくださっていました。

私の最後の拠り所、大地・神の御心

神理カード授受は1988年から始まっています。
これまで「大地の心」は5回いただいています。
最後にいただいたのは、2014年です。
感謝です!

 

 

2 2021年 2月行報告 No.127

★ 止観シート行   8枚
 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・すべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   3日
合計時間    1時間30分

1日30分以上
今月は25日抜けました。 

この時のお祈りは、2020年5月13日から「愚かさの自覚を生きる」P593に変えています。 黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「内省の行」   3ヶ月目です。
・「献身の行」   3ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   3枚
書写行は7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
今月は27日抜けました。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

 

3 重要参考動画
Goritan Japanさんの情報

サイモンパークスさんの情報・和訳、その他。

上部の動画が開かない場合は下記のURLをクリックをお願いいたします。

https://youtu.be/2duTgQ95xBw

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました

2021年 3月29日

GLA  一会員

 

2021年 1月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

2021年1月8日に開設しました、「アメリカ大統領選挙結果は最終的にはトランプの再選となる」のページは、下記のURLが内部リンクしています。
毎日新しい動画を加えています。
今、内も外も変革の嵐が訪れています。
是非、ご訪問ください。下のURLを1度クリックをお願いします。
https://friodekei.com/archives/2911

このホームページには2018年5月開設以来、多くの方々が訪問してくださっています。
これまでの累計で、30.000人を越える方々が訪問くださっています。
拙いホームページでありますのに、本当にありがとうございます。

また、100回を超えて訪問してくださっている方々や、海外42カ国からの訪問者もおられます。
本当にありがとうございます。

さて、私たちの日常はさまざまで、そこに現れるカオスの総計はまさに想像を絶する多くの種類と量があり、それは天文学的数量あるに違いありません。
そして、それがどんなに深刻なカオスであっても個人的なカオスと言えるかと想います。
皆さまいかが思われますか!

ところで、この西暦2.000年始期、この地球上という現代の時空では、万人が共通の巨大な2つのビッグカオスに遭遇しています。

皆さま、私たちが共通して、この2つの巨大なビッグカオスに遭遇しているとの実感はお持ちですか!

その1とは、大天使ミカエルさまとの遭遇による、この地球に生を受けた万人が「魂の学」により次元上昇変革できる、地球的、人類史的な悲願ともいえる好機!
旧約聖書には大天使ミカエル様(高橋佳子先生)が、地上界を歩む方々に天上界から導かれる場面がさまざまに記載されています。

今、私たちは、現実にその大天使ミカエル様と共に、この地上界で自己変革と世界復興の道を歩んでいます。
この事態は、まさしくこの地上界にある我々万人に共通したビッグカオスです!

その2とはディープステートの暗黒の支配を脱して、ネサラ、ゲサラ法の世界的施行による、人類史の光への大転換を目前にしていることです!

 ネサラ、ゲサラ法は、世界共通の法で、この3月または4月にアメリカから世界に緊急放送されるとされ全世界で実施されます。
このネサラ、ゲサラ法はさまざまな悲劇を超えて、やっとトランプ大統領のもとで全世界で実施されます。
これにより、世界は格段に光へと次元アップし、必ず様変わりします。

希望あふれる黄金時代の幕開けです!!
先生のご著書「ゴールデンパス」を生きる条件が開けます!!

今月の目次

☆ 今月の音楽
Janine Jansen さんの演奏

1 ネサラ、ゲサラ法の詳細。

2 2021年 1月行報告 N0.126

3 重要参考動画
 911はディープステートとブッシュにより仕組まれていた。

 

☆ 今月の音楽
Janine Jansen さんの演奏
Violin Concerto no.1 in G minor 1-3 (Max Bruch)


Max Bruch作曲 Violin Concerto no.1 in G minor
Janine Jansenさん 1978~
オランダ 出身
全身全霊、心を尽くされる演奏スタイルに深く共感を覚えています。

エリーゼ・マティルデド基金から貸与されている1727年ストラディヴァリウス「Barrere(バレール)」を使用している。

上部のYouTube画面が開かない場合は、
下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/UxZbVwrGOrc

1 ネサラ、ゲサラ法の詳細

● ネサラ法(NESARA)というのは、National Economic Security and Recovery Act (国家経済安全保障改革法)の略で、アメリカ国内の話になります。

● ゲサラ法(GESARA)はGlobal Economic Security and Recovery Act (地球経済安全保障改革法)の略で、世界のこととなります。

● 日本ではJapanのJを取ってジェサラ(JESARA)と呼ばれるそうです。

◎ アメリカのネサラ法は以下の20項目です。
  ゲサラ法はそれに準ずることになります。

  1. 違法な銀行および政府の活動により、すべてのクレジットカード、住宅ローン、およびその他の銀行債務を債権放棄します。多くの人がこれを「ジュビリー」または借金の完全な赦しと呼んでいます。
    ※銀行債務の取り消しで、完全な債務免除と呼ばれている。
  2. 所得税を廃止します。
  3. アメリカ合衆国内歳入庁(IRS)を廃止します。IRSの従業員は米国財務省の売上税地域に移されます。
    ※アメリカ合衆国内歳入庁(IRS)=日本の国税庁に相当する機関
  4. 政府に対して17%の定額の非必須アイテムのみの売上税収入を作成します。但し、食料と医薬品には課税されません。古い家などのアイテムも売上税になりません。
    食料品と薬、中古住宅のような中古品には課税されない。
  5. 高齢者への年金給付を増やします。
  6. すべての裁判所および法律を憲法に遵守します。
  7. 貴族継承の名を復元します。(王室、天皇家、貴族、は無くなるの意味です)
  8. GESARAの発表から120日以内に新しい大統領選挙と議会選挙を確立します。
    暫定政府はすべての国家緊急事態を終了し、私たちは憲法のもとに戻ります。
  9. 選挙を監視し、特別利益団体の違法な選挙活動を防止します。
  10. 金、銀、プラチナの貴金属に裏打ちされた新しい米国財務省のレイボードル通貨を作成し、1933年のフランクリンルーズベルトが始めた米国の破産を終らせます。
  11. 米国運輸局による米国の出生証明書の記録を、奴隷財産債として販売することを禁止します。
  12. 憲法に沿った新しい米国財務銀行システムを開始します。
  13. 連邦準備銀行制度を廃止します。移行期間中に、連邦準備制度は、マネーサプライからすべての連邦準備制度のノートを削除するために、1年間、米国財務省と遵行して活動することが許可される。
    ※連邦準備銀行発行の紙幣は、旧通貨となり、回収と廃止のために一年の期間限定で運用を許される。
  14. 財務的な個人のプライバシーを回復します。
  15. 憲法上において全ての裁判官と弁護士を教育します。
  16. 世界中のすべての攻撃的な米国政府の軍事行動を停止します。
  17. 世界中に平和を確立します。
  18. 人道目的のために莫大な金額で前例のない繁栄を解放します。
  19. 自由エネルギー装置、反重力、音響治療装置など、国家安全保障を装って一般から差し控えられている隠蔽された技術の6000件を超える特許のリリースを可能にします。
    ※開発される度、公表を制限されてきた技術が利用可能な状態で公開
  20. 地球上の現在および将来のすべての核兵器を排除します。

以上

これにより、ディープステートによる暗黒支配は終わり、全人類は本当の意味で調和へと歩みだすことができます。

この「ネサラ、ゲサラ法」が世界的に受け入れられる歴史的背景には、
私達が知らぬ間に、全人類の真の幸福を願って心を尽くし、あるいは命を賭して実施にこぎつけようとされた方々いたことを知ることになります。

本当に感謝しかありません!!

ネサラ、ゲサラ法の背景を知るために、以下の笹原シュンさんのブログURLを紹介します。
全部で14項目あります。1項目から順に読まれることおすすめします。

https://shunsasahara.com/archive/category/NESARA%2FGESARA

以上です。

2 2021年 1月行報告 No.126

★ 止観シート行   6枚
 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・すべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   9日
合計時間    4時間45分

1日30分以上
今月は22日抜けました。 

この時のお祈りは、5月13日から「愚かさの自覚を生きる」P593に変えています。 黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「内省の行」   2ヶ月目です。
・「献身の行」   2ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   4枚
書写行は7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
今月は27日抜けました。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

3  参考動画 です。 超重要です。
ゆっくり陰謀論さんの動画です。
911の真相


YuoTube画面が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/ZOgwGqOa9Jw

この当時はブッシュ大統領(共和党)で、彼とディープステートたちにより仕組まれた事件です。ネサラを阻止するため、3000名近くの犠牲者、万を越える負傷者がありました。
なんと非道で驚愕の事件でしょうか。
まもなく、機密解除、緊急放送でトランプ大統領から発表があります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
2021年2月27日

光輝く魂文明の夜明け!

GLA 一会員