2021年 7月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

GLAでは、GGP28次が始まりもう7回目が経過しました。
毎回、担当のチームが各地方本部または会館に任されており、「一日一葉」セミナー同様に、各地のこんな方々と共に「魂へのみち」を学んでいるのだと、毎回新鮮な目からウロコの驚きと感動と共に受講しています。
感謝で一杯です!

やがては、海外のチームの皆さまも参加される可能性もありますよね!
それはまさに神理「魂の学」がグローバル化、世界基準となることを示しています。

皆さまはいかが感じておられますか!

 

昨年来、私にとって重要なテーマとなっている高橋佳子先生の、ある「お言葉」があります。
それまでは、仏教で使われ、高橋信次先生も使われていた「中道」という概念が、私の心に存在しており、それを基準に自己変革を目指していたと考えています。


皆さまご存知のとうり、
快でも苦でもない、中道を目指す!
高橋佳子先生の「快苦のトンネルの図」を読み解けば、当然であるかも知れません。

しかし、2006年に発刊された「新・祈りのみち」には、それを超える重大なキーワードが記されていたのです。

止観シート行の変革を数千枚以上重ねておられる方々の中には、その重大性に気が付き、もう実践につなげておられる方々もおられるかも知れません。

私は、その「お言葉」をしっかり認識できていませんでした。 私が認識できたのは、昨年、2020年です。

そのある「お言葉」とは、「もう一つの調和」です。 高橋佳子先生の重大キーワード、「もう一つの調和」については、下記の「今日の目次1」に記しました。

よろしければ、ご覧ください。

 

今月の目次

☆ 今月の音楽  
     Sarasate 作曲  Zigeunerweisen, Op.20

 諏訪内晶子 さん演奏

1 高橋佳子先生の重大キーワード「もう一つの調和」① 

2 2021年 7月行報告 No.132

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。

4 今月の重要動画資料 
  コロナ感染者数不正の内部告発者動画です。

     

2 2021年7月行報告 No.132

★ 止観シート行  10枚
7月末日までの総止観シート枚数は4.547枚です。
2020年度 止観シート行総括と実践はここにあります。

 ウイズダム    1枚
この1枚は、「一日一葉」セミナーで提出したウイズダムです。

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524
「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・4つすべてを月に2回お祈りしています。
2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   31日
合計時間    18時間15分
1日30分以上
今月は抜けていません。

坐法は長年、完璧な結跏趺坐で禅定していましたが、2021年3月から半跏趺坐に変更しています。

禅定前のお祈りは、3月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。 今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。
上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。
参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、 3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「持続の行」  2ヶ月目です。
・「止悪の行」  2ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。
◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

書写行     0枚
映像反芻    0回

以上です。

 

***************

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。 https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。 米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。
感謝しかありません!!
ただし、ローマ帝国以前から数々の秘密結社の名のもとに、数千年以上も人類を支配してきた「ディープステート」の抵抗はまだ存在し、予断を許しません。
2021年後半から2022年、2024年にかけて、世界は大激動の峠を超えることになるかも知れません。
本当に世界に光が見え始めるのは、2030年に入ってからだと思われます。
日本には希望があります。
恐怖にかられても、決して諦めないこと!
未来の記憶を得ている方には、もう光が見えているのでしょう。

なお日本では、圧倒的多数の皆様が、今もなお「ディープステート」に支配されているとは気が付かぬまま、政府、NHK,を主とするマスコミの主張を信じ、無自覚の中に生きておられます。

 

***************

 

4 今月の重要動画資料 
コロナ感染者数不正の内部告発者動画です。

下記のURLをクリックお願いいたします。

https://vimeo.com/mikioakiike

MIKIO AKIIKE アッキー秋池幹雄氏のページに出ますが、スマホでご覧の方々は、登録はせず、動画をクリックお願いいたします。

2つ動画がありますが、ハワイ在住の日本人女性、なっちゃんの動画をクリックお願いいたします。

彼女のご主人は外人で、彼の投稿した、コロナ感染者数の内部告発動画が、ハワイで論議を呼んでいます。

この不正の事態は、ハワイだけではなく、全米、西欧、日本でも言われていることです。
勇気ある彼の発言も動画の中にあります。
必見動画です。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2021年8月28日

GLA 一会員

 

2021年 5月行報告

さま

お元気でいらっしゃいますか!

世界がコロナ禍に覆われていても。季節はめぐり時は過ぎてゆきます。

現在、医療の良心的な専門家の間では、これから先何十年にも渡り深刻になるワクチン禍が論じられています。
皆さま、ご存知でしたか!

そして、世界ではマスクもワクチン接種も不必要とする動きも始まっています。

日本では、2020年から目に見える形で始まったコロナ禍、しかし実はその何十年も前から、「ディープステート」内部では世界の人口を5億人にする計画が進んでいたのです。

これは即ち、残りの75億人を抹消することを意味します。
その手段は、
1,第三次世界大戦を勃発させる。
(戦争の犠牲者を装って人口を抹消する)
2,世界的にパンデミックを引き起こし病死させる。
(これらの病原菌・ウイルスは自然発生のごとく装う)

これらの手段は、これまでうまく成就できなかったため、今回のコロナ禍の恐怖・不安を世界的な主要メデメで宣伝し増幅して、恐怖に駆られた世界の皆さまをワクチン接種に追い込んでいます。  

 

今、それが少しずつ明らかになりつつあります。

◎ 武漢発のコロナパンデミックは、「ディープステート」により流された偽情報であること。
● 本当は例年の季節性の軽症なインフルエンザレベルであり、死者が多数出ているのは、5Gが実用化されている地方、国であること。
例えば武漢、イタリア北部州など、その他
5Gの電磁波障害は、人間に重大な障害を及ぼす事は証明されています。

● またその死者数には、コロナとは全く関係ない他の病気の死者も入るように政府により仕組まれています。日本でも、他国でも。

● 例えばポルトガルでは、政府は政府のコロナ死者数に虚偽があるとして訴えられ敗訴しました。
実際は、ある期間のコロナ死者数1万1千人に対し本当にインフルエンザであった方々は百数十人であったそうです。

● 日本でも同じような通達が厚生労働省からお医者さんに出されています。
PCR検査で陽性であった死者は、病歴は問わず全員をコロナ死と報告することなどです。
この件は、親しいお医者さまにご確認ください。

それでも、なおかつワクチン接種に国民を追い込むために、政府は「ワクチンパスポート」なるものを出そうとしているのは、皆さまご存知のとうりです。

ワクチン接種の証明書がなければ、さまざまに行動を制限すると言うものです。
これらはDS(ディープステート)の支配のもと、日本政府がやらされていることです。


PCRを発明した、ノーベル賞受賞者は、PCRが今回のような使われ方をするのは不本意であると述べています。
正確で適切な結果を示さないからです。

このように、このパンデミックの架空の恐ろしさを新聞、テレビで喧伝し、国民はワクチンを接種するよに追い込まれています。

皆さま。今回のコロナ禍は架空です。
危険なものではありません。
毎年のインフルエンザレベルです。
これは厚生労働省のホームページでも確認できます。
ご確認ください!
レベル2とされ、軽症です。

不思議なことに、今回のコロナ禍のコロナはまだ発見されていません。
ですから、コロナで死去したとされる死体からもコロナウイルスは発見されていません。
もし、今回のコロナウイルスを発見すれば、ノーベル賞ものだと言われています。

国際的な巨大製薬会社は完全に「ディープステート」の支配下にあり、彼らの意図にそった恐ろしいワクチンを製造しています。

その中の一つに、人間には元来保持している自然免疫があり、それよって生涯守られて生きていける訳です。
今回のワクチンには、その自然免疫を攻撃し損なう機能があると言われています。
これでは、ウイルスに無防備になり早死することは避けられません。

以下の動画はそれらの事実の一部を述べています。
是非、ごらんください!

【アカウント停止覚悟:拡散希望!】チャンネル最後の放送になるかもしれません。急ぎ見てください。長いのでダウンロード推奨。ワク問題についての真実

SAGAWAチャンネルさん

ワクチンパスポート、日本と世界

 

*   *   *

私は、以前からワクチン接種はしませんと宣言しています。

もし動画が映らない時は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/MzzYVz9Rqvw

ありがとうございました。

 

今月の目次

今月の音楽
Bach: Erbarme Dich – Lisa Batiashvili 

1 聖なる40日「一日一葉」セミナーが終了しました。

 2021年5月行報告 No.130

 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。

4 今月の重要動画資料
     コスミックディスクロージャーより

 

   

☆ 今月の音楽

Bach作曲  Erbarme Dich 
演奏者 Lisa Batiashvili  1979~
オーボエ演奏は Lisaさんの夫であるフランソワ・ルルーさん 

今回で Lisa Batiashvili さんの演奏を取り上げるのは3度目です。
1回目 https://friodekei.com/archives/2144
2界目 https://friodekei.com/archives/3550
それぞれ内部リンクしています。
クリックしてご訪問ください。

**************

 

1 聖なる40日「一日一葉」セミナーが終了しました。

皆さま、ゴールデンパス「一日一葉」特別セミナーはいかがでしたか!
私は、この聖なる40日には、先生の重厚で壮大な救世の意図が込められていたと感じ、感動と感謝でいっぱいです。

各本部から出演された、司会者や共に神理実践を歩んでくださった全ての方々は、響きが良くて素晴らしい波動を発しておられると感じました。
GLAでは、名もなきこんなに沢山の方々が明らかに先ゆく深化を進んでおられると、本当に嬉しくなり驚嘆しました。

そして、ご著書ゴールデンパスに登場されている方々の実践映像、それぞれの物語は全く別物であるにかかわらず、この現象界にそれぞれの光を灯して行かれるさま、深く深く感動しました。

最後に登場された、八木陽一郎さんも他の方々と同様に、絶対絶命のピンチからゴールデンパスを見つけてゆかれます。
これは、普通ではありえない物語です!

*  *  *  *  *

かつて、私が高校1年の折、祖父が大正5年に創業し40年続いた会社・金属工場は、そのときは祖父が会長、父が社長を務めていましたが、経営者精神の未熟と、経営上の破綻から人の手に渡ってしまいました。
その後の父の再起の小さい創業も失敗に終わり、負債を背負うことになりました。

その結果、一家は離散状態になり高2の半ばから、母親は中居さんとして働き始めました。
借金取りが怒鳴り込みにきたりして、それらの悲惨な現実に7歳下の小3の末妹は深く衝撃を受けたに違いありません。
私も深く絶望を味わい、もうこの京都・日本では生きて行けないと、密かに高2の秋、文化祭で学内が華やいでいる頃、ブラジルへ一人で移民しょうと決心していました。

それらが遠因で、その後24歳の頃から妹は京都で強度の精神病に陥ってしまいました。その頃、私はブラジルに移民にしていて10年近くの歳月が過ぎていました ・・・・・。

*  *  *  *  *

経営者の経営破綻はその規模が大きければ大きいほど、深く大きい暗転を周りに及ぼします。
しかし、その暗黒へと進んでいる経営をとどめ、光転に向かわせるには深い洞察力と経営者の根本的な精神の転換が不可欠です。

それを、八木陽一郎さんはなし遂げられました。
八木ファミリーに波及したかも知れない、大混乱と大悲劇は避けられました。
普通では絶対にありえないことです!

今回、40日の聖なる日々をとうして、ただ一枚の「ウイズダム」をしたためました。
貴重な聖なるたった一枚です!

私もそのたった一枚の、人生にとって重大な意味のある「テーマカオス」をもととした「ウイズダム」を書きました。

人生80歳になっても、なおこんなに意義ある「ウイズダム」を記し成就に向け実践できるとは、こんなに有り難いことはありません。

高橋佳子先生、大天使ミカエルさま、の説かれる神理は、もう遥かにお釈迦様とイエスさま、を超えています。

慈悲と愛に加え、洞察と智慧それに創造があります!

 

**************

 

2 2021年5月行報告 No.130

★ 止観シート行   17枚
5月末日までの総止観シート枚数は4.522枚です。

 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・4つすべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   31日
合計時間    17時間00分

1日30分以上
今月は抜けていません。

坐法は長年、完璧な結跏趺坐で禅定していましたが、2021年3月から半跏趺坐に変更しています。

禅定前のお祈りは、3月から「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」の3つのお祈りを。禅定のときに日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「調御の行」   3ヶ月目です。
・「心を開く行」  3ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   0枚
書写行は2020年7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
4月から中断しています。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

***************

 

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://friodekei.com/archives/2911
事態は光へと向かい始めています!

米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。
米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。
感謝しかありません!! 
ただし、ローマ帝国以前から数々の秘密結社の名のもとに、数千年以上も人類を支配してきた「ディープステート」の抵抗はまだ存在し、予断を許しません。
なお日本では、圧倒的多数の皆様が、今もなお「ディープステート」に支配されているとは気が付かぬまま、政府、NHK,を主とするマスコミの主張を信じ、無自覚に生きておられます。

***************

 

4 今月の重要動画資料
     コスミックディスクロージャーより

太陽はプラズマ化されたガスだった!高次元の数学は幾何学だ!【コズミック・ディスクロージャSeason1,Episode9】

米国のCIAやNASAより上部に存在する、「秘密宇宙プログラム」からの内部告発者たちは、我々の想像を絶する驚くべき現状を伝えています!!
世界が闇の「ディープステート」の支配を脱して、光側主導になった暁には、これらすべての秘密は世界に情報開示されるでしょう!

 

**************

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

2021年 6月30日

GLA 一会員

2021年 2月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

高橋佳子先生の新著「ゴールデンパス」、お読みになっておられますか。
私はまだ完読できていませんが、その内容の深さに驚嘆しています。

第1章、冒頭にあるキーワード「未来の記憶」を読んでいかが思われますか。
以前の「過去の記憶」さえも定かでない私には、「未来の記憶」などとてもとても無理な話で、単なる不思議体験、夢物語に過ぎないと一笑したい気持ちでした。
皆さまはいかがですか!

先生が28ページで紹介してくださっている、映画「メッセージ」をビデオ屋さんで借りて昨日見ました。156分の大作です。

動画が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/azYz9M1ukY4


押井守&『シン・ゴジラ』樋口監督&『エヴァ』前田監督が大絶賛!映画『メッセージ』最新予告編
動画が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/cBqen1eP57A

この7本足のタコのような異星人は目口鼻耳を持たず、高さ5メートル程もあり、見た目グロテスクですが、地球人より遥かに進化した善意の存在です。
彼らは「未来の記憶」にアクセスできる存在です。

この異星人たちが、12隻の巨大なUFOを世界の各地に着陸させ、世界中がパニックに陥るところから物語が始まります。

皆さま この「7本足の異星人」は映画上の創造物であったとしても、これからの時代に大切な「呼びかけ」を含んでいると私は想っています。

2017年 1月行報告」でコメントしました「超巨大宇宙文明の真相」の中で、著者はさまざまな異星人が住んでいる星々に案内されます。
人型異星人ではあるが、身長は3メートル程ある雌雄同体の人種。
昆虫型の異星人。
植物型の異星人。

などなどですが、形態はさまざまでも現在の地球人類より遥かに進化した存在を見聞したことが紹介されています。
ですから「7本足の異星人」も大宇宙には存在するかも知れません。

今年の6月には、以前にトランプ大統領が下した大統領令で、UFOの機密解除が行われます。そのとき、地球に来ている異星人の機密解除も行われ、その動画も公になる可能性もあります。

その時、異質な異星人を見て、拒否反応を起こす方々も現れるかも知れません。そうはならないために、先生は「呼びかけ」として、7本足の異星人の映画を紹介されているのではないかと想っています。


昨年、トランプ大統領が米軍に宇宙軍を創設したように、地球も宇宙時代に入っています。
宇宙的視野、宇宙的思考、宇宙的文化、宇宙的文明、・・・・新たな情報と共に私達の人生観、世界観は広くなリ、その多様性を受け入れざるを得なくなるに違いありません。

先生の説かれる神理にも現代物理学の不可思議を説明される「ワームホール」に代表される宇宙のあり様を示すキーワードが増えています。


さらに今回は、「未来の記憶」です。
「未来の記憶」とは夢物語ではないのか!


「これまでの長年の先生の神理をお聞きして、未来の記憶は天上界には存在している。そうであれば私たちの魂の深奥にも存在していることを意味しています。」

これが私の今の結論です。
ですから、
「未来の記憶」とは未来の青写真だ!
「未来の記憶」への確信は、ゴールデンパス」を歩むには不可欠だ!

このキーワードの「呼びかけ」は、自らの経験を越える次元が自分にも存在し、「未来の記憶」にアクセスできると確信しましょうと言っておられるように想えます。
進化の低段階にある我々地球人も、やがて「未来の記憶」を我がものとする時代が訪れるに違いありません。
その日のためにも。魂の次元への「行」の歩みを続けます。

*************

2021年1月8日に開設しました、「アメリカ大統領選挙結果は最終的にはトランプの再選となる」のページは、下記のURLが内部リンクしています。
毎日新しい動画を加えています。
今、内も外も変革の嵐が訪れています。
是非、ご訪問ください。下のURLを1度クリックをお願いします。

https://friodekei.com/archives/2911

日本のマスコミ「NHKを含め」は、今も何事もないが如き通常の報道を続けています。
実は、1963年ケネディ大統領暗殺事件以降、2016年トランプ大統領就任以降、現在に至る58年の歴史の流れは、アトランティス大陸沈没以前から数万年も以上も続いてきた、神の御心「天上界の心」を否定する支配者のもとに作られた暗黒の歴史の流れを覆せるかどうかの一大転換点にあります。
決して傍観者ではおれない歴史的転換点に私たちは存在しています。

神の御心「天上界の心」を否定する闇の異星人、そして神の心を忘れ彼らと結託している地上の上層部の政治、経済、宗教、マスコミ、官僚、学者・・・そして彼らから派生する下部の組織までの地球人、暗黒はとてつもなく広く深く世界中に浸透しています。

この世界を覆う巨大な暗黒の組織に現在も支配されていることに、私たち日本人はあまりにも無知であり無自覚でした。

光の異星人の連合、アメリカの愛国者、軍部上層部の愛国者、米国のホワイトハットの政治家、トランプ大統領らの不屈の精神により、決着は目前に迫っています。

決して目を離されないことを希望します!
私たちは歴史の目撃者なのですから!

2021年 4月2日
光輝く魂文明の夜明け!

GLA 一会員

*************

 

今月の目次

☆ 今月の音楽

Anastasia Huppmannさんの演奏 
ベートーヴェン ピアノソナタ「悲愴」

1 私の菩提心①ー大地の心

2 2021年 2月行報告 N0.127

3 重要参考動画
 

☆ 今月の音楽


Anastasia Huppmann 1988~
ロシア 生まれ
私には、この「悲愴」と「月光の曲」はベートーヴェンの piano sonataの中では心惹かれる曲です。
この演奏は  YAMAHAのピアノで演奏されています。

上部の動画が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。

https://youtu.be/XuldgIR02dY

 

1 私の菩提心①ー大地の心

先生は、苦衰退の否定ー鈍重ー沈鬱の回路を転換し、育むべき菩提心として大地の心をくださっています。
対応する善我の回路は肯定ー明朗です。

私たちは大地から生まれ大地のお世話になりつつ人生を歩んでいます。
ただ、その大地の恩恵にあまりにも無自覚で、もし「魂の学」に触れていなければ、私は恩恵を受けてきた大地を意識することなく人生を終えていたでしょう。

 

80年の人生、私が生かされた大地

*東京都  関東平野4才まで
*愛知県  濃尾平野
*京都市  京都盆地
*岡山市  岡山平野
*サンパウロ市 パウリスタ高原
*京都市  京都盆地

この一覧表を見るだけで、ある種の感動を覚えます。

このホームページのプロフィールに記載しましたように、私は第二次世界大戦前に東京都板橋で生まれています。1945年の東京大空襲のあと、父がかつての我が家の所在地を訪ねたところ、焼失してなくなっていたと言っていました。
これは人災です。

今、大天使ミカエルさまがお生まれの地に選ばれた、関東平野の偉大なる大地に感謝しかありません!!


この表の中で一番短いのは愛知県、濃尾平野で6ヶ月です。

一番長いのは京都市、京都盆地で合計61年です。


この他には、戦争中には母の実家である京都府下の山陰地方の山間部の寒村に住んだこともあります。
また、ブラジル時代を含めて引っ越しは20回以上しています。

それぞれの場所に村があり街があり、人々が住んでおられました。
そして、それを黙って育み支えていたのは大地でした。

かつて、私は目の前の大地が突然地割れし、私だけが飲み込まれ死ぬ思いをしたなどという経験はありません。
しかし人生では先生が、以下におっしゃるような経験を、あちこちで何度もしました。


あるいは苦しみに砕かれて
あるいは恐れにふるえながら

修羅のように歩まねばならぬ
人々よ

この、ただ一つの人生が
誘われて導かれて
ひそやかに
内なる深まりを迎えることができますように。

 

新・祈りのみち  597ページより

皆さま、この前半部分の原因は相手さま、または私の人災です。
幼少の頃から、私は人さまには決して言えない、この悲苦と恐れを何度経験したでしょう。
皆さまはいかがでしょうか!

先生のご説明のとうり、
末法の時代、「宿命の洞窟」を歩む以上この悲苦を避けることはできません。

それでも大地は、1度たりとも私だけを害しょうとしたことはありませんでした。
大いなる存在は私がいかなる条件下にあろうとも、常に私を肯定し続けてくださっていました。

私の最後の拠り所、大地・神の御心

神理カード授受は1988年から始まっています。
これまで「大地の心」は5回いただいています。
最後にいただいたのは、2014年です。
感謝です!

 

 

2 2021年 2月行報告 No.127

★ 止観シート行   8枚
 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・すべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   3日
合計時間    1時間30分

1日30分以上
今月は25日抜けました。 

この時のお祈りは、2020年5月13日から「愚かさの自覚を生きる」P593に変えています。 黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「内省の行」   3ヶ月目です。
・「献身の行」   3ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   3枚
書写行は7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
今月は27日抜けました。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

 

3 重要参考動画
Goritan Japanさんの情報

サイモンパークスさんの情報・和訳、その他。

上部の動画が開かない場合は下記のURLをクリックをお願いいたします。

https://youtu.be/2duTgQ95xBw

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました

2021年 3月29日

GLA  一会員

 

2021年 1月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

2021年1月8日に開設しました、「アメリカ大統領選挙結果は最終的にはトランプの再選となる」のページは、下記のURLが内部リンクしています。
毎日新しい動画を加えています。
今、内も外も変革の嵐が訪れています。
是非、ご訪問ください。下のURLを1度クリックをお願いします。
https://friodekei.com/archives/2911

このホームページには2018年5月開設以来、多くの方々が訪問してくださっています。
これまでの累計で、30.000人を越える方々が訪問くださっています。
拙いホームページでありますのに、本当にありがとうございます。

また、100回を超えて訪問してくださっている方々や、海外42カ国からの訪問者もおられます。
本当にありがとうございます。

さて、私たちの日常はさまざまで、そこに現れるカオスの総計はまさに想像を絶する多くの種類と量があり、それは天文学的数量あるに違いありません。
そして、それがどんなに深刻なカオスであっても個人的なカオスと言えるかと想います。
皆さまいかが思われますか!

ところで、この西暦2.000年始期、この地球上という現代の時空では、万人が共通の巨大な2つのビッグカオスに遭遇しています。

皆さま、私たちが共通して、この2つの巨大なビッグカオスに遭遇しているとの実感はお持ちですか!

その1とは、大天使ミカエルさまとの遭遇による、この地球に生を受けた万人が「魂の学」により次元上昇変革できる、地球的、人類史的な悲願ともいえる好機!
旧約聖書には大天使ミカエル様(高橋佳子先生)が、地上界を歩む方々に天上界から導かれる場面がさまざまに記載されています。

今、私たちは、現実にその大天使ミカエル様と共に、この地上界で自己変革と世界復興の道を歩んでいます。
この事態は、まさしくこの地上界にある我々万人に共通したビッグカオスです!

その2とはディープステートの暗黒の支配を脱して、ネサラ、ゲサラ法の世界的施行による、人類史の光への大転換を目前にしていることです!

 ネサラ、ゲサラ法は、世界共通の法で、この3月または4月にアメリカから世界に緊急放送されるとされ全世界で実施されます。
このネサラ、ゲサラ法はさまざまな悲劇を超えて、やっとトランプ大統領のもとで全世界で実施されます。
これにより、世界は格段に光へと次元アップし、必ず様変わりします。

希望あふれる黄金時代の幕開けです!!
先生のご著書「ゴールデンパス」を生きる条件が開けます!!

今月の目次

☆ 今月の音楽
Janine Jansen さんの演奏

1 ネサラ、ゲサラ法の詳細。

2 2021年 1月行報告 N0.126

3 重要参考動画
 911はディープステートとブッシュにより仕組まれていた。

 

☆ 今月の音楽
Janine Jansen さんの演奏
Violin Concerto no.1 in G minor 1-3 (Max Bruch)


Max Bruch作曲 Violin Concerto no.1 in G minor
Janine Jansenさん 1978~
オランダ 出身
全身全霊、心を尽くされる演奏スタイルに深く共感を覚えています。

エリーゼ・マティルデド基金から貸与されている1727年ストラディヴァリウス「Barrere(バレール)」を使用している。

上部のYouTube画面が開かない場合は、
下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/UxZbVwrGOrc

1 ネサラ、ゲサラ法の詳細

● ネサラ法(NESARA)というのは、National Economic Security and Recovery Act (国家経済安全保障改革法)の略で、アメリカ国内の話になります。

● ゲサラ法(GESARA)はGlobal Economic Security and Recovery Act (地球経済安全保障改革法)の略で、世界のこととなります。

● 日本ではJapanのJを取ってジェサラ(JESARA)と呼ばれるそうです。

◎ アメリカのネサラ法は以下の20項目です。
  ゲサラ法はそれに準ずることになります。

  1. 違法な銀行および政府の活動により、すべてのクレジットカード、住宅ローン、およびその他の銀行債務を債権放棄します。多くの人がこれを「ジュビリー」または借金の完全な赦しと呼んでいます。
    ※銀行債務の取り消しで、完全な債務免除と呼ばれている。
  2. 所得税を廃止します。
  3. アメリカ合衆国内歳入庁(IRS)を廃止します。IRSの従業員は米国財務省の売上税地域に移されます。
    ※アメリカ合衆国内歳入庁(IRS)=日本の国税庁に相当する機関
  4. 政府に対して17%の定額の非必須アイテムのみの売上税収入を作成します。但し、食料と医薬品には課税されません。古い家などのアイテムも売上税になりません。
    食料品と薬、中古住宅のような中古品には課税されない。
  5. 高齢者への年金給付を増やします。
  6. すべての裁判所および法律を憲法に遵守します。
  7. 貴族継承の名を復元します。(王室、天皇家、貴族、は無くなるの意味です)
  8. GESARAの発表から120日以内に新しい大統領選挙と議会選挙を確立します。
    暫定政府はすべての国家緊急事態を終了し、私たちは憲法のもとに戻ります。
  9. 選挙を監視し、特別利益団体の違法な選挙活動を防止します。
  10. 金、銀、プラチナの貴金属に裏打ちされた新しい米国財務省のレイボードル通貨を作成し、1933年のフランクリンルーズベルトが始めた米国の破産を終らせます。
  11. 米国運輸局による米国の出生証明書の記録を、奴隷財産債として販売することを禁止します。
  12. 憲法に沿った新しい米国財務銀行システムを開始します。
  13. 連邦準備銀行制度を廃止します。移行期間中に、連邦準備制度は、マネーサプライからすべての連邦準備制度のノートを削除するために、1年間、米国財務省と遵行して活動することが許可される。
    ※連邦準備銀行発行の紙幣は、旧通貨となり、回収と廃止のために一年の期間限定で運用を許される。
  14. 財務的な個人のプライバシーを回復します。
  15. 憲法上において全ての裁判官と弁護士を教育します。
  16. 世界中のすべての攻撃的な米国政府の軍事行動を停止します。
  17. 世界中に平和を確立します。
  18. 人道目的のために莫大な金額で前例のない繁栄を解放します。
  19. 自由エネルギー装置、反重力、音響治療装置など、国家安全保障を装って一般から差し控えられている隠蔽された技術の6000件を超える特許のリリースを可能にします。
    ※開発される度、公表を制限されてきた技術が利用可能な状態で公開
  20. 地球上の現在および将来のすべての核兵器を排除します。

以上

これにより、ディープステートによる暗黒支配は終わり、全人類は本当の意味で調和へと歩みだすことができます。

この「ネサラ、ゲサラ法」が世界的に受け入れられる歴史的背景には、
私達が知らぬ間に、全人類の真の幸福を願って心を尽くし、あるいは命を賭して実施にこぎつけようとされた方々いたことを知ることになります。

本当に感謝しかありません!!

ネサラ、ゲサラ法の背景を知るために、以下の笹原シュンさんのブログURLを紹介します。
全部で14項目あります。1項目から順に読まれることおすすめします。

https://shunsasahara.com/archive/category/NESARA%2FGESARA

以上です。

2 2021年 1月行報告 No.126

★ 止観シート行   6枚
 ウイズダム    0枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・すべてを月に2回お祈りしています。 2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。
その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   9日
合計時間    4時間45分

1日30分以上
今月は22日抜けました。 

この時のお祈りは、5月13日から「愚かさの自覚を生きる」P593に変えています。 黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、
     3巡目です。

被害者」を超えるための行から、
・「内省の行」   2ヶ月目です。
・「献身の行」   2ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。

◉ 3巡目は2020年3月から始めています。 ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   4枚
書写行は7月1日から再起動して始めています。
「泉の心を育む祈り」です。
今月は27日抜けました。

映像反芻    0回

以上です。

◎ 27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

3  参考動画 です。 超重要です。
ゆっくり陰謀論さんの動画です。
911の真相


YuoTube画面が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/ZOgwGqOa9Jw

この当時はブッシュ大統領(共和党)で、彼とディープステートたちにより仕組まれた事件です。ネサラを阻止するため、3000名近くの犠牲者、万を越える負傷者がありました。
なんと非道で驚愕の事件でしょうか。
まもなく、機密解除、緊急放送でトランプ大統領から発表があります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
2021年2月27日

光輝く魂文明の夜明け!

GLA 一会員

アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる

皆さま お元気でいらっしゃいますか!

日本のNHKを含む主要メディアを情報源とされている方々は、2021年1月6日をもって、アメリカ次期大統領はバイデンとカマラ・ハリスに決定したかのようなニュースを、受け入れておられるのではないかと思われます。

しかし、それは真実ではありません。 1月6日以降のトランプ大統領のメッセージの中で、一言も敗北宣言はしておらず、また、バイデン候補に大統領職を移行させるとも言っていません。

日本の主要マスコミ、米国の主要マスコミの報道は、「ディープステート」の支配下にあり、2016年の選挙でトランプ氏が大統領に就任以来トランプ降ろしのキャンペーンを続けてきました。

その理由は、トランプ大統領の願い・政策が、概ね光に向かう政策であり、「ディープステート」の闇に向かう政策とは全く別物であるからです。

どのように別物であるかは、このホームページ内で昨年1月以降述べてまいりました。

その中で最大の理由は連邦準備制度を通じてアメリカは長年、その連邦準備制度を構成するロスチャイルドグループを主とする私的金融資本家グループに支配されてきたのです。

アメリカの通貨であるドルは、アメリカ合衆国政府が発行しているのではなく「連邦準備制度銀行」が発行し、利子を取ってアメリカ政府に貸し付けているのです。 その利子はアメリカ国民が長年支払っていたことになります。

これでは、連邦準備制度銀行側資本家グループのボロ儲けになります!!!

この信じられないような馬鹿げた制度を、どうしてその時のアメリカ合衆国大統領および議会が受け入れたのか!!!

 

**************

この暗黒のアメリカ史については、このホームページ内で度々、馬渕睦夫氏の動画で紹介してきまた。 1◎ ディープステートの現代史 馬渕睦夫氏動画 https://youtu.be/xxC2giu1bjk

馬渕睦夫氏〈1946~) 京都府八木町生まれ京都府立園部高等学校出身 京都大学法学部へ進学するも3年次生で「外交官試験」に合格。 京都大学を中退し外務省に入省する。 アメリカ、ソ連邦など海外生活は長い。 元ウクライナ全権大使 退官後は防衛大学の教授もつとめた。 ディープステイトなど世界情勢に非常に詳しい。

2◎ 馬渕睦夫氏のアメリカ最新動画 https://youtu.be/XmSYcApYvOo
2021年5月28日発信
『ひとりがたり馬渕睦夫 #63』

https://youtu.be/fAeKcinOUk8
『ひとりがたり馬渕睦夫 #65』国際情勢や日本の近況・そして世界的な左傾化傾向の危険 #65は馬渕氏の最新動画です。

この馬渕さんのお話は、とても秀逸です。 前半部ではアメリカの共産化、良きアメリカが音を立てて崩れつつある現状を述べておられます。 私には、とても悲しい、受け入れ難い現実です。

かつて1963年、まだアメリカがケネディ王朝の時代と言われ、偉大なアメリカだった頃、私が乗船していた移民船アルゼンチナ丸が補給のため、ロスアンゼルス港に2日程停泊しました。そのときアメリカの出入国管理官が船に乗り込んできて、移民者一人ひとりと対面し、入国許可書をだしてくれました。

彼らの凛として、誇りを感じさせる挙動の折り目正しいこと、丁寧なこと。 さすがアメリカだと内心感嘆していました。60年も前のこと、今も記憶に鮮やか残っています。

それで、移住者は三々五々上陸し市内見物がかないました。 若い独身の我々は、チャーターバスを用意し本場ディズニーランドにいきました。 1964年の東京オリンピックを控え日本の主要都市は整えられていましたが、このアメリカの現状には較べるべくもありません。 清潔さ、清々しい街の香り、美しさ、バス停の椅子も、道行くおばあさんたちにも、日本の遥か先を行く、アメリカの美しさ、偉大さを実感しました。

しかし、その当時からアメリカには社会主義・共産主義が静かに侵入し始め、良きアメリカの伝統が溶けはじめていたのです。

その後60年、馬渕さんの動画前半部分にある、軍部の退役上級軍人等の声明文は真実であろうと私も想います。 教育現場にも深く浸透してしまった共産主義、それに洗脳されてしまった若者たち。 民意が低下し、米国内では嘘が横行しています。 今から回復可能なのか疑問です。

それでも、トランプ大統領に投票した8千万人もの方々が希望です。

後半部分では、質問に答えて、馬渕さんの明言があります。

もうトランプは水面下で活動しているわけではないと!! トランプは、まもなく復帰することを匂わせています。 皆さま希望はあります!!

この動画は必見です!!

3◎ nesara gesara の機密解除紹介、必見です! https://shunsasahara.com/archive/category/NESARA%2FGESARA

4◎ トランプ大統領の復帰と共に機密解除される夢のmed bedの動画です。 https://youtu.be/rmUelsJb594

5◎ 広い視野からこの事態を把握できるブログです。 https://note.com/gesara/n/nb4c692ad65d6

6◎ ディープステートの基本的戦略、Goritan さんより https://youtu.be/JMv3yhM8uoc 光の銀河連合さんの言う これまでの地球にされていた闇のプログラミングをローゼンタール文書で説明! 必見の動画です。

7◎ コズミック・ディスクロージャーより 「設計の天才」ウィリアム・トンプキンスが語るSSPの立ち上げ!【コズミック・ディスクロージャSeason5,Episode10】

ディープステートステートの長年の巨大な隠蔽が暴露されています! ドイツ、アメリカが秘密裏に行っている宇宙進出! 地球製のUFO,南極大陸の秘密基地など真実が浮上しています。 超必見です!

 

この7つの動画で疑問点がかなり氷解します。 是非ご覧ください。 URLを1回クリックお願いいたします。

また、このページの最下部では、日々刻々と変化する光への情報の動画を毎日加え紹介しています。 いまアメリカや世界で何が起こらんとしているか把握できます!

**************

長いアメリカ史の中で、この馬鹿げた制度を廃止しょうと試みた大統領も存在しました。 それが暗殺された、リンカーン大統領であり、ケネディ大統領(1963年)であったのです。

今では、この連邦準備制度銀行グループは財政面だけでなく、政府内部、民主党、共和党、主要マスコミ、FBI, CIA, GAFAを支配し、米国及び世界の大企業群を支配し米大統領選挙をも支配してきたのです。 そして、その支配権は日本、中国、バチカン教国を含むヨーロッパ諸国、南北アメリカ諸国、アフリカ諸国、その他の共産諸国、それに国際連合、EU機関、世界銀行、ダボス会議、世界フォーラム、全世界のマスコミなど、完璧に世界全体に及んでいます。

この全体を指して、人呼んで「ディープステート」と呼ばれています。 もし、この事態に少しでも異を唱えたなら暗殺されることを覚悟しなければなりません。

アメリカの愛国者であれば、誰でもこの現状をなんとか変えたいと思うのは当然です。 アメリカ市民には愛国者は多いですが、特に多いのが軍部の中です。 前回の大統領選挙2016年の前に、米国の未来を憂う米軍の上層部が当時実業家であったトランプ氏に大統領選挙に出馬を要請したのです。

当時、政治家としては無名であったトランプが、当選確実と言われた、「ディープステート」が推薦したヒラリーを破って当選しました。

それ以来、ディープステートに支配された主要マスコミによる「フエイクニュース」でトランプ降ろしが始まり、今も続いています。

日本の皆様は、NHKを含む主要マスコミが「フエイクニュース」を発信するわけがないと固く信じておられます。 しかし、それは嘘です。ディープステートに支配され想像以上に劣化して、報道の正義が失われています。 この大統領選挙で誰が最終的に就任するかを見たとき、彼らマスコミ側は長年の信用を一気に失うことになります。

アメリカ大統領選挙とは、アメリカ国内のみならず世界に日本に大きな影響を与える「ビッグカオス」であることは皆様ご承知のとうりです。

高橋佳子先生は、「カオス発想術」を生きる第一のステップは「カオスの顔を良く見る」と教えておられます。

今回の選挙では、トランプとバイデンです。 彼らをその背景も含めて、その「カオスの顔を良く見る」必要があります。 ディープステートに支配され、嘘で固められた日本のニュースだけを見ていたのでは、何百日間見ていても決して「カオスの顔を良く見る」ことは叶いません。 意図的に加工された情報を毎日見ていても、真実に至れません!! 確実に「ディープステートの嘘」に洗脳されるだけです!!!

今回の米大統領選挙は日本史で言えば「関ヶ原の戦い」に匹敵する、世界の命運を握る大変な選択の時です。

これまで世界は「ディープステート」に主導され、知らずしらずの内に闇に向かっていたのです。 アメリカの愛国者にサポートされたトランプ大統領の登場と共に光に向かう道が開かれつつあるのです。

そのため、このホームページでは「2020年 1月行報告」以降、毎回すこしずつその情報を述べてまいりました。 

今回は、トランプ大統領が必ず、更に4年大統領を続けることになると、以下の方々の動画をもってお伝えします。 これらの方々は、GLA会員ではありません。

 

★ 新たな発信があれば、追加しています。

トランプ大統領が就任し、黄金の時代が始まります!!! 「ディープステート」によって隠されてきた1万件以上の重要特許が公開されます。 医療分野、反重力、フリーエネルギー装置など、世界は飛躍的に発展することになります。

2021年1月20日にバイデンが就任式を終えた後も、私の上記の記載と下記の動画発信者の信念は、いささかも変わりはありません。

この日以来、米国は軍事政権下にあり、バイデンの就任式は偽装でした。これを軍事政権が許していただけです。 これは間もなく明かされます!

☆   ☆   ☆

ただし、私たちが煩悩のままで暗黒にいるなら、その受発色によってこの世の混乱は更に続くことになります。 高橋佳子先生が、2006年に著された「新・祈りのみち」第1ページには、大文字で一行だけ次のように宣言されています。

自らを耕し、そして地上を耕そうとする魂に

「自らを耕し」とは、自らの内界に向かい、自らの心を耕し、自らを光に向かわせること、自らの次元を上げること、自らが菩提心を生きることを意味します。 もし、私が自らを耕さず、闇のままで地上を耕すとすれば、私が地上に私の煩悩の闇を拡散し続けることとなります。

因縁果報の法則、内外エネルギー交流、の法則から言って当然の帰結です!!

 

GLAでは、1969年創立以来、様々な学びの場があり、光に向かう自己研鑽に励んでいます。

・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・

以下の動画の発信者の皆さまは、全員トランプ大統領の勝利を確信しておられます。 私も確信しています。

人類史を根本から善へと変える驚愕の事態は日々刻々と変化しています。

下記の「今日の重要動画」からWatchお願いいたします。

★ 今日の重要動画

動画をご覧になる場合は、各 発信者の下にあるURLをクリックお願いたします

● 9月17日発信

New Yorkサバイバルー超重要

https://youtu.be/tIv7_6VWlpI
【暴露本ペルり(恐怖)】【大虎氏🐅直撃インタビュー】もし1ミリ将軍のcへ電話した報道が事実なら「こづか〇〇ざいだ!」やっぱりあのとき凄くへん

 

Alohapi  Channelー超重要

https://youtu.be/E8mOnt1yQ3k
【2021年9月13日】(イギリス水晶玉サイキッカー)ルイーズ・ジョーンズさん最新世界予言【要約版・Part3】【獣の印!666】


● 9月14日発信
Alohapi  Channelー超重要
https://youtu.be/W4cR51Y3GVw
【2021年9月13日】(イギリス水晶玉サイキッカー)ルイーズ・ジョーンズさん最新世界予言【要約版・Part1】【トランプの未来】

● 9月13日発信
セドナ雑学の部屋ー超重要
https://youtu.be/cKeebuZ1Ku0
雪駄値お宅の「ぐるっと首飾りでいい日旅立ちの日程」が決定!

 

● 9月11日発信
マントラヨガ2チャンネルさんー超重要

https://youtu.be/F-UfbUweCfg
2024年宇宙人が?!デイビットアイクとホピ族が語る目覚め/ チャーリーワード息子がQアノン父のウラを○露?!

マントラヨガさんの情報・視点は、様々な視点を見直すキッカケになります。
視聴に値します。

また、2020年と2024年のことは、世界史上で重要なポイントであるようです。
ホームページ管理者

● 9月8日発信
Alohapi Channelさんー超重要

https://youtu.be/TlIk4cgMt1k
【2021年9月6日】(イギリス水晶玉サイキッカー)ルイーズ・ジョーンズさん最新世界予言【要約版・Part2】【それは…隕石なの!?】(ライブ配

今年、9月10月は荒れる?

https://youtu.be/LMPA6jbu1mI
【2021年9月6日】(イギリス水晶玉サイキッカー)ルイーズ・ジョーンズさん最新世界予言【要約版・Part1】【空気が邪悪よ!】(ライブ配信)

イギリスの霊能者ルイーズ・ジョ-ンズさんのポリシーは、「新・祈りのみち」1ページにある、「自らを耕し、そして地上を耕そうとする魂に」のお言葉に呼応していますね。
ホームページ
管理者


● 9月7日発信

ワンダーウォール !さんー超重要

https://youtu.be/4p2i3YK27Uk
【衝撃】予言は書かれていてそれは起こるのです!!ジョセフティテルの9月4日の予言がヤバすぎる!!1【驚愕】

セドナ雑学の部屋ー超重要
https://youtu.be/C0nDl22DZ74
絶対に勝つ!それしかない。

*****************


● 8月30日発信

New Yorkサバイバルさんー重要
https://youtu.be/DzHQvWEFv-Y
母親激白、20歳の海兵隊員たちはなぜ命を落としたのか?無能で〇〇のポンコツ梅爺の判断ミスが招いた悲劇・経済的徴兵とは?

 

● 8月21日発信 New York サバイバルさんー超重要 https://youtu.be/WbwaKZp7z8k 【踏み絵か?】梅爺が日本に「国外退避協力要請?」でどうなる?5万人の置き去り民間人/タンバリンは外国協力者の民家を一軒づつ捜索(概要欄も

8月17日発信
New Yorkサバイバルさんー重要

https://youtu.be/Aw2oY2iDs8s 【アフガニスタンイスラミック首長国爆誕】で梅爺辞任せよの声!国民も激おこ「これほど不名誉な撤退はかつてない」置き去りにされた現地の協力者たち

未来予想の部屋ー重要 https://youtu.be/NQGkRAYyJhA 【噂の情報】クオモ氏がタ〇ホされて軍事法廷待ち

8月16日発信 New Yorkサバイバルさんー超重要 https://youtu.be/NdRTiU7y00A 【首都カブール陥落】c国がタリ●ン政府を正式に承認/各国大使館員の脱出始まる

 

8月14日発信

セドナ雑学の部屋さんー超重要

https://youtu.be/wHp45g9vZks ちょっと待った~!軍のバーガー将軍が非難の電話

8月10日発信 New Yorkサバイバルさんー超重要 https://youtu.be/3UsD6AyI3qc 【8月11日について】各国のインテリジェンス界隈も注視/QFSとEBSは本当にあるのか? ブレトンウッズ会議で新しい金融システムへの移行が話し合われ

● 8月8日発信

次元上昇ちゃんさんー重要 https://youtu.be/uMtQ8UX9tnY
ゲ○ツ逮捕の裏で活躍した人物 軍は勝利を確信している インテル情報・ジュディノートより最新情報

 

● 8月7日発信 未来予想の部屋さんー重要 https://youtu.be/4lPjw3T8zSA

【噂の情報】ライスカレーさん、さようなら~
皆さま、この情報は真実であろうと想います。 軍部による圧力はジリジリとDSを弱めています。

張陽チャンネルさんー重要 https://youtu.be/n6kK5STWIoAh
ジャンヌ・ダルクなのか?【第235回】

 

● 8月2日発信
New Yorkサバイバルさんー重要
https://youtu.be/PBVXf8OX3nY
真偽不明】【大量逮捕か】米軍特殊部隊がキルげをタイーホか? きるげ別荘で働いていた男が児●ポ●●所持で逮捕・ロンドンでは大規模デモ発生

セドナ雑学の部屋さんー重要
https://youtu.be/z_5o2_ipHM8
【噂の情報】PCオタクのゲーが○○

 

SAGAWAさんー重要
https://youtu.be/SZ_PVw6CTF8
なんと判明

*****************

 

● 7月28日発信 張陽チャンネルさんー重要
https://youtu.be/bo2Uv-bisHk
裏切り者がまた出た?【第230回】

● 7月27日発信 張陽チャンネルさんー重要 https://youtu.be/yCOnzW_9h6I
彼もトランプを裏切った?【第229回】

 

● 7月24日発信
リッキー社長さんー重要
https://youtu.be/E6eanS5mmYE
【おいおいマジか。民○党もはや自爆。まさかの逃亡先で集団感染。】各国のワクピン特典が豪華過ぎるw遂に登場!!偽ワクパス

● 7月16日発信
未来予想の部屋さんー超重要

https://youtu.be/wicA4lwVooI
【噂の情報】英国の今後はこんな事

↑この情報は必見です!、しかし闇の計画が100%成就する訳ではないでしょう。
NYサバイバルさんー超重要
https://youtu.be/4bygmJEFVww
【速報】【世界同時○○】反枠🪟デモが発生中、ギリシャ、フランスに続きアイルランドやオーストラリアでも

● 7月13日発信 NYサバイバルさんー重要
https://youtu.be/wI9Tvm5sDrc
【虎んぷカード】衝撃!本当に存在した「虎を数年ではなく数日で復帰させる7つのプラン」8月復帰説の詳細を紹介します

 米国、世界の世論は、全地球80億人を支配してきた「ディープステート支配」から、脱し始めたかに見え始めています。

米国、世界は光に向かえるか! これは8千万人のトランプ大統領支持者の勇気と信仰と祖国愛の賜物です。 感謝しかありません!! ホームページ管理者

****************

2021年 1月8日 光輝く魂文明の夜明け!

GLA 一会員

 

2020年 9月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか!

こちら京都では、紅葉はまだ早いとしてもコロナ禍で経済活動が世界的に低下しているせいか、静かで美しい秋を迎えています。

一方、アメリカでは大統領選挙をあと7日に控え、にわかに「まさかの事態」が次々に明るみに出され、大変な喧騒の中にあるのが伺い知れます。

謂わば、アメリカ建国以来の長年の矛盾が噴出し始めているかに見えます。

★ 近年では、皆さまの中には、1963年のケネディ大統領の暗殺当日の記憶を鮮明にお持ちの方もおられるでしょう。

私は、当時ブラジル・サンパウロ市で日系の銀行、東山銀行本店で働いていました。
午後3時ごろ、本店内の一角から何かどよめきが上がりました、移民船でブラジルに到着してまだ2,3ヶ月全然ポルトガル語が判りません、日本語の判る行員に聞くと、「ケネディ大統領が暗殺された!」と。

時差のかげんで日本では夜であったのですが、ブラジルでは昼間で私の記憶に鮮明に残っています。
その数年後には、弟のロバートケネディ司法長官が暗殺されました。

この2つの事件は、その後の私に、アメリカ合衆国には大統領を超える巨大な権力層が存在するのではないかという疑惑を持たせるに十分なものがありました。

2016年以降のトランプ大統領(反ディープステート)の言動、及びバイデン候補(ディープステートの支配下)の言動、米国マスメジア(ディープステート支配下)の発信などにより、その疑惑が私には確信になりました。

★ アメリカ合衆国には大統領を超える権力層・「ディープステート」と人々に呼ばれる巨大な権力組織が存在し、アメリカを支配してきた。現在でもFBI及びCIA、はまだその支配下にあるように見えます。

★ The President Trump は「ディープステート」の支配を覆し、中共の浸透を阻止して、Make America Great Again を目指してる。

★ ケネディー大統領は「ディープステート」の定めた政策を離れようとしたために暗殺された。
それ以前の大統領、及びそれ以降の、ジョンソン、ニクソン、フォード、ジミー・カータ、レーガン、ジョージ・w・ブッシュ、クリントン、ジョージ・ブッシュ、オバマ、も「ディープステート」の支配下にあった。

★ 安倍晋三元総理は在任中から、トランプ大統領と反中共、反ディープステートで意見が一致していたようです。
選挙キャンペーン中に日本人が誰もいないような地方で、トランプが盛んにアベは偉大な男だ!と演説している動画があります。驚くべき動画です。
下記の参考資料動画にあります。ぜひ、ご視聴ください!

★ 日本のテレビ、新聞は、まだ「ディープステート」の支配下にあるため決して報道されないが、最近のアメリカのニュースでは、もし今回トランプ大統領が再選されれば、バイデン元副大統領、オバマ元大統領、ヒラリークリントン元国務長官、等は国家反逆罪で投獄される可能性もあります。
この情報は下記の大紀元の動画にあります。

★ トランプが2016年に大統領に選出されたことは、奇跡的な出来事であったと言えます。彼が暗殺もされずに今回更に再選されればさらなる奇跡です。
トランプが「ディープステート」による圧倒的な大手メディアのフェイクニュースにさらされながらも、じりじりと勝利圏内に入りつつあるのは、かつてのアメリカの歴史にはなかった現実です。
そのトランプを支持しているアメリカ国民に、私は感動しています。

以下は、先月紹介しました Amy  Coney Barrettさんが、アメリカ上院で52対48で最高裁判事に承認された後、夜間ホワイトハウスで聖書に手を乗せて誓約する誓約式の模様です。その聖書を支えている男性は Barrettさんの夫です。
これでアメリカ合衆国最高裁の判事9名の内訳は、
共和党 6名  トランプ陣営
民主党 3名  バイデン・ディープステート陣営
となり、「司法」に限れば、ディープステートの支配を免れることになります。
ただし、民主党3名のうち2名はユダヤ系です。

https://youtu.be/Qi8yZdOmESE

 

 

   

今月の目次

☆    今月の音楽

1   高橋佳子先生ご生誕の日

2   2020年 9月行報告 No.122

3   参考資料動画です。(重要です
◎ 大紀元の情報 バイデン派、民主党の混乱
◎ 馬渕睦夫氏  ディープステートの起源
◎ トランプの選挙キャンペーン、ミシガン

      

 

☆  今月の音楽

Gabriel Faure  1845~1924
フランスの作曲家、この名曲 レクイエムは1887年から作曲が始められ1900年に第3稿が初演されている。
フォーレのレクイエムはモーツァルト、ヴェルディのレクイエムと並んで3大レクイエムの一つと言われています。
GLAにはフォーレを好きな方も多いです。

下記  URLをクリックで動画再生できます
https://youtu.be/UnilUPXmipM

1  高橋佳子先生ご生誕の日

この日は、自宅で先生のメッセージをお受けしました。
以下は先生のお話しを元に、私の私見を述べました。

◎ コロナ禍、それに続く経済縮小に伴う経済的困難、これらは外界の最悪の事態。
この外界から来る困難にもう遭遇されておられる方々もおられることでしょう。
年間1億円の売上が、今年は1千万円以下になりそうだ。
そんな業界も存在します。

この経済の縮小は、かつて、この75年間経験したことのないレベル、1929年の世界大恐慌のレベルを超え、まさかのレベルに達するのは間違いありません。それは想像を超えたレベルであり、どんな最悪かは予測不能です。
今は大丈夫の方々も、近い将来その困難に必ず遭遇するのは覚悟しておくべきでしょう。

◎ いくら覚悟していても、現実にその最悪の状況に遭遇したとき、間違いなく私たちの心には、不安、怒り、戸惑い、葛藤が渦巻くことになります。
悟ってない限り必ず、内界の最悪を体験することとなります。
最悪の状況を想像するのと、実際に体験するのとは驚くべき実感の差があるのをご存知の方もおられるでしょう。

例えば、私のささやかな人生体験から申しますと、
「朝、目覚めたくない!
目覚めてしまったら不安と恐怖の1日が始まってしまう!」
こんな日々が続きました。
こんな状況が続けば、精神異常をきたしてしまいます。

先生は、外の最悪は内の最悪に繋がることを見越してか、次のように続けられています。

★ 魂はこの現象界で直接の体験をするために生まれてきた。
★ この内なる最悪、底辺から立ち上がり1本の白い道・最善の道につながる Golden Path を歩みましょうと呼びかけられました。

ただし、ここで重要な条件を付けられました。
「闇を浄化し、光を育む人が Golden Path  を歩むことができる。」
と説かれました。

皆さま!
「闇を浄化し、光を育む人」とは、止観シート行で日々自らの闇を浄化し善我へと転換し光を育んでいくことに他なりません。
最悪は迫っています。
今すぐ Golden Path を先生と共に歩んで参りましょう。
行の実践こそが Golden Pathを発見できる条件だと確信しています。


2  2020年 9月行報告

★ 止観シート行   13枚
 ウイズダム     1枚

★ 祈り・・・毎日お祈りします

○1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375
○先立つ魂へ   P524 「先立つ魂へ」のお祈りは、昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

○「豊心大学 学生訓」を月に2回朗唱しています。
○「4つの心得」の祈り
・・・すべてを月に2回お祈りしています。
2018年豊心セミナーで先生が降ろされた4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。 その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。

★ 祈り黙想禅定  25日

合計時間    12時間45分
1日30分以上 今月は5日抜けました。
この時のお祈りは、5月13日から「愚かさの自覚を生きる」P593に変えています。
黙想と朗唱で1回刻印し、その後禅定しています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。 今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、
霊的読書―私が実践している方法」
に詳しく記述しました。
参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、3巡目です。

自信家」を超える行から、
・「譲与の行」   1ヶ月目です。
・「和顔愛語の行」 1ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。 これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。
◉ 3巡目は2020年3月から始めています。
ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力となります。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

★ 書写行   30枚
書写行は7月1日から再起動して始めています。  
「泉の心を育む祈り」です。
  
今月は抜けた日はありません。

映像反芻    0回

以上です。

◎27次GGPで学んでいる、カオス発想術実践シート「しくじり編」、「未来編」は毎週必ず取り組んでいますが、上記の「行」には入れていません。

3  参考動画です。
重要です
ディープステートのアメリカ支配の原点が、アメリカ歴史100年前に遡って解説されています。

アメリカ支配とは世界支配と同義です。我々は完全に洗脳されてきました。
この動画は勇気ある発信です!
馬渕睦夫氏〈1946~)
京都府八木町生まれ京都府立園部高等学校出身
京都大学法学部へ進学するも3年次生で「外交官試験」に合格。
京都大学を中退し外務省に入省する。
海外生活は長い。
元ウクライナ全権大使
退官後は防衛大学の教授もつとめた。
ディープステイトなど世界情勢に非常に詳しい。

https://youtu.be/xxC2giu1bjk



名もなきカナダ在住の日本人のご婦人が、
トランプ大統領のミシガン選挙キャンペーンを発信しています。
この中で、トランプが安倍元総理を偉大な男だと言っていますね!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

2020年10月28日
光輝く魂文明の夜明け!

GLA 一会員

2020年 2月行報告

皆さま

お元気でいらっしゃいますか!

コロナウイルスの世界的蔓延によって、世界も日本も一瞬にしてこれまで体験したことのない大ネガティブ・大混乱に見舞われ、私たちの日常も世界も様変わりしてしまいました。   

★ 皆さま、まもなくこの事態が収束して、戦後75年間続いた今年1月までの元の平和な日常が、そっくり戻ってくると予想されていますか!

私は、もうそれはないと想っています!

★ 高橋信次先生は、この世は末法です、とおっしゃっていました。
あれから50年の過程で、実はその末法の世は光へと浮上することなく、暗黒へとますますその闇を深め、平和に見えた日常の裏側で世界をますます深い暗黒へと導いていたのです。
そのこの世の末法は、私たち個々人の末法によって作られていたのです。
私たちの責任です。

★ また。高橋佳子先生もかつてかけ橋セミナー」の幼い生徒さん達に向けて、

あなた方が社会の一線で活動する頃、世界は大変厳しい時代になります。愛が必要な時代になるのです。
どうか愛に生きる人になってください。

と、そのような趣旨で、涙ながらにお話しされていた「かけ橋セミナー」での映像を拝聴したことがあります。
その記憶をお持ちの方はおられるでしょう。

そのお話を拝聴された生徒さん達は、今では40代50代になっておられます。
時期は到来しているのです!

★ そしてまた、こころの看護学校セミナー」の中では、「こんなに平和な奇跡のような時代」と何度も表現されていたのを記憶されている方も多いでしょう。

「こんな平和な奇跡のような時代」
それは第2次世界大戦の終戦 1945年から2020年まで75年間です!

★ その平和な最中、お二人の聖なる方々によって、かつて地上で説かれることがなかった聖なる神理が説かれ始めていたのです。

高橋信次先生
高橋佳子先生
です。

GLAは1969年に創立されています。

その平和にかまけて、その尊い神理を体得すべく「行」を深める継続を疎かにしていたのが悔やまれます。
本当に勿体のない年月を過ごしてしまいました。

★ この「混乱と動乱の時代」2020年~  では、「行」への集中は、ある面それが削がれてしまいます。

★ それにもめげずに、この「混乱と動乱の時代」にあっても「を継続し、神理を体現して生きたいです。

 

この続きは、下部の コメント その1 をご覧ください。

 

2020年
2月行報告 No. 115

★ 止観シート行   20枚 
     ウイズダム     0枚

 

★ 祈り・・・毎日お祈りします。

・1日のはじめに P358 または今日の祈り P356
・食事のとき   P367
・就寝のとき   P375
・先立つ魂へ   P524
「先立つ魂へ」、このお祈りは昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。

・「4つの心得」の祈り・・・すべてを月に4回お祈りします。
2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。

1 すべての出来事には意味がある。
  機会に祈る        P346

◎ 自業についての超大切な記述です。
  自業について深い納得がないと、神理の理解が深まりません。

2 試練は呼びかけ
  呼びかけを受けとめ・・・ P576
  
◎ 止観シート行で出来事が見つからないときは、
このお祈りをすると見つかります。
◎ 日常生活で遭遇する些細な試練を大切に意識化し、止観シート行で呼びかけを受けとめ自己変革を深める鍛錬をしておかないと、大きな試練、転生の試練に遭遇したときには全く歯が立ちません。

3 出会いは人には作れない
  別れのとき        P424

◎ どんなに素晴らしい相手さま、夫婦、兄弟姉妹、親友、でも最後は必ずお別れの時が訪れます。
人さまとの出会いは深く切実であることがわかります。
  
4 必ず1本の白い道がある
  解決に向かうための・・・ P388

◎ このお言葉は真実です。カオス発想術が納得できます。
これからの「混乱と動乱の時代」は「カオス発想術」が体得できてないと、快苦の煩悩に翻弄され生きる意味を見失います。

 

★ 祈り黙想禅定   7日

合計時間    3時間40分
1日30分以上
今月は22日抜けました。
この時のお祈りは、引き続き神との絆を深める祈り」P642で音読と黙想で2回刻印し、その後禅定しています。

◎ このお祈りには、神理の道を歩む者にとって、超重要な決定的な示唆が述べられています。
決して見逃すことはできません。

 

★ 霊的読書
 
G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、
すべて毎月1回、7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、
2019年11月行報告、コメント その 1に詳しく記述しました。
参考にしていただけましたら幸いです。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践、2巡目です。

「幸福者」を超える行から、
・「刻印の行」  3ヶ月目です。
・「収斂の行」  3ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1,2を7回熟読しています。
これらの実践は止観シート行でチェックするようにしています。

なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
2巡目も2017年9月から、ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしています。
2巡目は、今月で最後の月になりました。
来月から、3巡目を冒頭から始めます。

◎ 自らのカルマ、未熟、不足、歪には、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。

それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

書写行    0枚
映像反芻   0回

以上
2月行報告の冒頭の写真は、甲武信ヶ岳から見る南アルプスの稜線です。

☆ 今月の音楽

< Hilary  Hahn    1979~
アメリカ合衆国出身  ドイツ系アメリカ人
彼女は幼少の頃、その当時にアメリカに展開していた、日本の鈴木のヴァイオリン教室で学んでいたことで知られています。
技術的に演奏が安定していて、安心して聴けます。
世界的に知られた超一流のヴァイオリンニストです。
★ この曲の演奏場所は、東京・サントリーホールです。
★ オーケストラと指揮者
he Philharmonia Orchestra is a British orchestra based in London. It was founded in 1945 by Walter Legge, a classical music record producer for EMI. Among the conductors who worked with the orchestra in its early years were Richard …

Principal conductor‎: ‎Esa-Pekka Salonen
Founded‎: ‎1945
Concert hall‎: ‎Royal Festival Hall
Location‎: ‎London

 

世界4大ヴァイオリン協奏曲、
4曲目はブラームスのヴァイオリン協奏曲です。

先生は、ブラームスについては数十年前   G.誌で、
第4交響曲の4楽章のバリエーションについて詳しく述べておられました。
この協奏曲の響きにも、ブラームスの発する深い重厚な世界観が感じられます。

上記の動画が開かない場合は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://youtu.be/XXo8KnfPCXM

コメント その 1
武漢肺炎パンデミックがもたらすこと ①

冒頭記述からの続きです。

この事態が私たちに意識されるようになって、まだ3ヶ月であってその動向は初期的段階の過程にあり、これからどのように拡大・深化していくかは、個人の収集できる「情報の質」、「個人の洞察力」により大きくその展望に違いが生じるでしょう。

日本のテレビ・新聞だけで情報を得ている方と、ユーチューブで中国、台湾、アメリカ、イタリア、などの現地人の声からも情報を得ている方ではその事実の把握の差に天と地はどの違いが生じるでしょう。

もし、私たちが悟っていて「真我」の状態にあるのなら、日本のニュースだけ見ていても、その歪に気づけ、それを超えてあるがままの真実の状態を洞察できてキャッチすることもできるでしょう。
高橋佳子先生のように!


残念ながら私たちは「儀我埋没」にあり、そのような深い境地ではありません。
それ故に真偽さまざまな情報に頼らざるを得ません。

その「情報の質」で言えば、
★ 中国共産党が発表している情報は最悪です。
嘘で固められている。
それが少しずつ世界に知られつつあるのが現状です。

★ 一方、台湾メディアはこのパンデミック情報に関しては真実を伝えていると思われます。彼らは長年の経験から中国共産党の「虚偽」を見抜く知恵があります。

★ 日本、イタリア、スペイン、の主要メディア、そしてイギリス、アメリカ合衆国のある部分には中国共産党が深く浸透し、主導権を奪いつつある。

これらの国々では、政府の高官、財界幹部、マスコミ幹部、学会の幹部たちが中国共産党の工作員による賄賂工作により、骨抜きにされているのが現状です。

◎ それ故に、中国共産党の発表がそのまま真実の如く国内のマスコミに流され国民はそれに洗脳されている。
これは日本での現状です。
いまだに、武漢肺炎は中国では収束したと信じている方々は多いです。

◎ アメリカでは、民主党と民主党系主要メディアは中国共産党とズブズブの関係にあります。
それもあって、長年アメリカの最先端技術が中国研究者によって盗まれ中国に持ち帰られています。
それに反し、トランプ大統領(共和党と共和党主要メディア)は、知的財産権や貿易不均衡で中国に対して厳しい態度で臨んでいるのは皆さまご存知のとうりです。

★ 「情報の質」が大切であることを述べました。
誤った情報で自業」に応えると決して青写真に近づくことは出来ません。
そればかりか、大混乱を招くこととなります!

★ それ故、聞く、聴く、訊く、が超大切になります。

以下に、私が情報源としている YouTube を貼ります、PCまたはスマホをお持ちの皆さまは是非とも参考にされることをお薦めいたします。

 

上記のユーチューバーの皆さまはGLA会員ではありませんが、参考にしています。

★ この先、この経済的ダメージは計り知れんません。
現在75歳以下の方々はかつて経験されたことのない経済的困難を経験されることになります。
これは、世界大恐慌の到来、世界大戦を誘発する可能性さえもあります。

★ 始まっている「混乱と動乱の時代」2020年~  を、もくもくと「を継続し深める。

真我に到達したときには、天の意をくんだ愛と智慧が噴出し、これからの超厳しい時代で、世の光となるでしょう。

私もその「真我」への道を歩んでいます。 
今は、まだ「儀我埋没」の状態ですが。

コメント その 2
2020年2月の止観シート行の内訳は以下のとうりです。

書かなかった日   11日
1枚書いた日    16日
2枚書いた日     2日
合計20枚

お読みいただき、ありがとうございました。

2020年 3月31日

GLA  一会員

2018年 6月行報告

皆さま
 

連日の大雨も過ぎ去り、青空と太陽が戻ってきました。

家やご家族を喪失した方々もおられます。 この事態は天災による「崩壊の定」との遭遇と言えるかもしれません。

 

私の人生では、言うならば人災による「崩壊の定」を数々と経験してきました。 それ故にその当時には、何と絶望的な事態になるのかと、失意の人生を歩んでいました。

そのどん底で、お出会いできたのが、高橋信次先生橋佳子先生でした。

以来43年、今では「崩壊の定」に出会っても、「不随の定」に遭遇してこれは「試練」と感じても、この事態は『自業』として私の人生に訪れている、天からの賜りものです。

・だから、天上界には解決への一本の白い道として「青写真」が必ず存在している。

・この「試練」は、天上界から私への特注の「呼びかけ」必然として運んできた。

・深く丁寧にその「呼びかけ」の意味を訪ねれば、善我、真我、魂感覚への自己成長と共に、解決への白い道が現れてくるに違いない。

この自己成長を無視しては「試練」の意味も深く判らず、解決の道を探すことは全く不可能です。 なぜなら、今ある煩悩レベル内で問題を解決しょうとしているからです。

解決できたと思っても、それは煩悩の足踏み状態で、煩悩の波動を発散し続けることになり、更に深い暗黒に見舞われることは必須です。

 
自己成長へ努力こそ、すべての始まりであり、要であると認識しています。

また、例え一本の白い解決のみちに出会えなくとも、この「試練」と呼ぶ不幸な事態を、諸手を広げて受け止めて生きたいです。

心を大きく広げ、同苦同悲の菩提心を生きることに挑戦する絶好のチャンスです!

もうここでは、「試練」と呼ぶ不幸な事態ではなく、「試練自己成長を促す希望の事態です。

そのような道を、少しずつ歩んでいます。

以下、行報告です 2018年 6月行報告、No. 95

★  止観シート行  22枚
  ウイズダム     0枚

★ 祈り (新・祈りのみち)より
・ 縁をもった魂への祈り 24日
・ 呼びかけを受けとめるための祈り 24日
今月は6日抜けました。
・ 「4つの心得」の祈り 5月行報告で紹介しました、豊心セミナーで先生からお誘いがあったお祈りです。 1週に一度、お祈りすることに決めています。 今月は抜けていません。

★ 祈り黙想禅定  12日
合計時間 6時間15分
1日30分以上
今月は18日抜けました。 祈り黙想は、以前から引き続き「神との絆を深める祈り」です。 朗唱と黙想で2度お祈りし、心に刻印しています。

★ 霊的読書 G誌の先生のご文章すべて、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を毎月1回、7ヶ月かけて熟読しています。
今月は7回読めました。

★ 「真我を解放する行」の実践、2巡目です。
「被害者」を越えるための行から、
・内省の行  1ヶ月目です。
・献身の行  1ヶ月目です。

3ヶ月・90日の間に、煩悩と行の説明文及び挑戦1、2を7回熟読しています。 この行の実践は止観シート行でチェックするように努めています。

なほ、1巡目は2015年3月から始め、2017年8月末に2年6ヶ月かけて20の『行』を終了しています。 2巡目は2017年9月から始めました。

書写行  0回
映像反芻 0回

注)祈り及び祈り黙想禅定は毎日行じることを目標としていますが、未達になる月が多いです。

以上です。

コメント

その 1  魂・心・現実の法則

皆さまご存知のとうり、G誌5月号から「魂の学」序説で、「魂・心・現実の法則」の記載が始まっています。

私は、一瞬これはもう学んだ事柄!と言う想いが心をかすめました。 (最近入会された方々のために先生が書かれているのか?)

これは、とんでもない想い違いでした。

 

皆さま、ここで言われている「現実」って何ですか? 私にはいまだに深く洞察しないと、あたかも「現実」が単独で突出して存在するかに見えてしまいます。

皆さまは、いかがですか?

「現実」が現れるには、長い長い年月の背景と条件があったのですね! 自らの心を原因とするもの、自らの魂を原因とするもの、他者の心・魂のエネルギーを原因とするもの。

それらが、ごちゃ混ぜになった風土が原因となっているもの。

自他の魂のカルマからくる闇のエネルギー、自他の心に既に吸い込まれてしまっている血塗られた3つの「ち」からくるエネルギー。

「現実」は表層ではなく、深い深い背景が心と魂にあるもの、そして絶望的に悲しいもの! だからこそ、如来さま、先生がお生まれになり、真実の神理をお説き下さっている!

もしここで、私たちが心の変革への「行」を怠るなら、心の闇は無自覚の内に「現実」に放出され、「現実」の悲しみは更に深まることとなりますよね!

G.誌では、

*5月号では、『魂の因果律』の説明を超える神理が示されています。

5月号11ページ最後から13ページ冒頭までです。

*6月号では異質の法則のなかで、「実在界」は同質の世界であり、「現象界」は異質の世界であると言っても過言ではないと申されています。

同質の世界については驚くべき内容です。
更に、具現の法則では「3つのステップ」のこと、具現のゲートのことが述べられています。
 

*7月号では更に深く・・・・・

 

先生のG誌のご文章は、7回霊的読書することにしていますから、7ヶ月かけて深く刻印します。

私たちは、神理が深く体得されていないがゆえに、無自覚にも煩悩で問題を解決しょうとしてしまいます。 これでは、解決にはならず、終わりなき混乱の道を歩むことになります。 1日も早く、自己成を続け魂感覚を取り戻し、神聖な歩みを始めたいです。

その 2
6月の止観シート行の内訳は以下のとうりです。

書けなかった日  12日
1枚書いた日   14日
2枚書いた日    4日
合計22枚です。

お読みいただき、ありがとうございました。

2018年 7月11日

GLA    一会員

2015年 8月行報告

皆様

お元気でいらっしゃいますか!

抜けるような青空!
「空の心」を体得するには良い季節ですね。

以下、行報告をいたします。

2015年
8月行報告、№ 61

 止観シート     40枚
ウイズダム      0枚

★ 祈り黙想禅定   28日
合計時間      14時間
一日30分以上
今月は3日抜けました。

★ 霊的読書
G誌の先生のご文章中心です。
7ヶ月かけて7回読んでいます。

今月は7回読めました。
他に、ご著書から2度、霊的読書をしました。

★ 真我を解放する行
「自信家」を超えるための行から
〇同伴の行、 (3ヶ月目です)
〇陰徳の行、 (3ヶ月目です)

書写行
観音の心      0回
映像反芻      0回
(映像反芻を補うために京都会館ビデオ会には毎回参加しています)

 以上です。

コメント

コメント その 1
止観シート行の実感

先月、7月行報告で、この行報告も60ヶ月、5年が経過しましたと、お伝えしました。

そこで、5年間の自己変革の歩みの結果はどうだったのか?と尋ねられそうですね。

ここで断言できます!
今は、この「行」の道を歩めば良いと確信を持って言えます。

入会以来、40年、人生史の取り組みや、人生での大試練時代の反芻などにより、断片的に先生の導かれる行の凄さを実感していました。

しかし。本格的に自己の変革に向かう止観シート行では、その変革の実感のないまま15年が過ぎていました。
仕事の都合もあり、15年間で645枚ほどの止観シート行しか実践していませんでしたから、その努力だけで変革を望むのは無理な話だったのです。

5年前から、行を志す方々と共に、今度は本気で行を始めた訳です。

ところが、最初の3年で1000枚ほど書いていますが、変革の実感はありませんでした。

シートに対応するお祈りを「こころに祈る」から選んでお祈りしていましたが、深化の跡が感じられませんでした。
また、こだわりの強い人との出会い、苦の強い出来事は止観シートには書けても、不快感が強く浄化・転換する気力すらも無くし、浄化せずに3枚、5枚と横に撥ねておくこともありました。

その頃の私には、「この強い苦の出来事」に現れる煩悩を浄化・転換するなど、試しても出来なかったし、これからも無理だと思っていました。

この頃が一番すっきりしない、いやな日々でした、
他の軽い出来事で、止観シート行をしていても、「この一番強い苦の出来事」では浄化・転換は出来ず、自分の中で一番肝心な、一番どす黒い煩悩を残したまま放置しているのですから、変革などあり得ません。

その頃、2013年9月号に衝撃の巻頭言がでました!
ここには、先生の事態へのまなざしが記されていました。

先生はこのように、どんな事態をも受けとめておられるのだ、だからいつも安らいでおられるのだと納得しました。

前にもこの巻頭言を紹介しましたが、再度書きます。


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

一人ひとりが

無限の心を

抱いている。

光も闇も

罪も善意も

成功も失敗も

この世界に起こる

すべてのことを

受けとめて

そこから

新たな未来を

創ることができる。

その心の王国から

希望の時代は

生まれてくる。


高橋佳子

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

私が衝撃を感じたのは、「無限の心を、抱いている。」の所です。
私が、「この出来事」は不快だから受けとめられない、悪いのは相手だから、自分を変える必要はないなどと放置しているのは、自分は小さい心のままで良い、と言っているに等しいと気が付きました。
「私は小さい心ののままで良い」と言ってしまえば、「私は修行しません」と宣言しているに等しいのです。

今は、まだ心が小さく、あらゆる出来事を受けとめる事はできませんが、これからは、一つ一つを糧として受け入れ、自分の心が大きくなるように育んでいこうと決心しました。

闇も罪も失敗も受けとめてと申されています。
例え相手の煩悩が深くとも、永遠の生命の進化の過程におられる訳ですから、十分受け入れられる。
自分も、煩悩を振り撒きながら、同じ過程を歩んでいるのですから、もし、今の自分の状態を受け入れられなければ、立つ瀬がありません。生きていけません。修行をするな、死ねと言われているに等しいです。

それでも、人様にご迷惑をおかけしつつも生かされているのは、この世は修行の場であるからなのでしょう。
まずは自分から心を浄化し、何事をも受けとめられるよう、一つ一つの出来事を心を大きく育んでいく糧として、受けとめていこうと決心しました。

そこからしか、自分の修行も、希望の時代も始まらないのですね!

この巻頭言のお言葉を、止観シートの浄化・転換の大前提に置いてから、止観シート行は大変スムーズになり、止観シート行が喜びになっています。
いきずまる時は、現状のままの小さい心のままで居たいと、ダダをこねている時です。(笑)

「愚かさの自覚を生きる」、「新・祈りのみち」598ページ最後の行に、

☆☆☆☆☆☆☆

背負うべきものを背負い

☆☆☆☆☆☆☆

とあります。

「この背負うべきもの」とは何なのか?

私には、自分の愚かさ(煩悩)、そして相手さまの愚かさ(煩悩)と想えますが、皆様いかが思われますか!

私たちの未熟はどこまで行っても尽きることはありません。
だから自他の未熟を背負うことは不可欠です。
この自他の未熟を背負う覚悟を決めただけでも、救われ心が安らぎます。

前述しました、巻頭言の受信の大前提と、この自他の未熟(煩悩)を意図的に背負って生きるあり方は、止観シート行を、喜びの行に導いてくれます。

それで、この5年の内、後半の2年間での止観シート行1000枚で、やっと自己変革はあり得る!そんな実感と確信を持てるようになりました。

コメント その 2
8月の止観シート行の内訳は、

書かなかった日     6日
一枚書いた日     17日
二枚書いた日      4日
三枚書いた日      1日
四枚書いた日      3日
合計40枚でした。

「GLA京都会館」で9月13日の「止観シート1日研修」を受講しました。
感想は次の機会にいたします。

**黙示録の時代その4**

前回、福島原発の件、などを申しました。

実際 google で検索された方々には、マスコミには出ていない現実があるのではないか?
そんな感想を持たれた方もおられるでしょう。

ここで一つ訂正いたします。
千葉県市原市の劣化ウラン爆発の個所で、劣化ウラン弾を使って米軍、自衛隊が演習していると書きましたが、自衛隊の演習の確認が取れませんでした。
「自衛隊が演習している」の個所は削除お願いいたします。申し訳ありません。

2013年、『先生講演会』大阪城ホールの休憩時間に、アリーナで皆さんと談笑されていたGLA関芳郎理事長に、次の質問をしてみました。

「私は1940年、戦前に生まれましたが、その当時、天上界ではこれから日米戦争が始まり、日本が第二次世界大戦に負けることになることは知っていたのでしょうか。」

と尋ねました。

関さんのお答は、

「天上界では知っていました。(生まれてしまうとそのことを忘れ、小学校時代の私は)、米英鬼畜と叫んでいました。」と申されていました。

皆様、これから起こる大艱難は全て天上界では知っていることなのですね!

しかし、先生は神戸淡路大震災のときも、東北大震災のときにも、一度も予言的な具体的なことは申されませんでした。

しかし、実際に遭遇された方々は、全財産を失う程の大試練であった訳です。

先生は、私たちが現実の大試練に右往左往するだけでなく、訪れるカオスの正体を見抜き神意の青写真を具現していくことを望んでおられると思っています。

それは、2015年9月号巻頭言、及び「時の羅針盤」のご説明にもありますね!

また、昨日終了した伝道者研鑽セミナーで、フローレンス・ナイチンゲールさんの「召し出し」のお話しがあったと参加者からお聞きしました。
これも、現実のクリミア半島での悲惨と混乱の中で青写真を求め、具現していかれた。

2015年9月号巻頭言では、

☆☆☆☆☆☆☆

出会ったことも

経験したこともない

カオスの現実を

恐れてはならない。

そこには必ず

発掘を待っている

チャンスがある。

実現を予定されている

青写真がある。

後略

☆☆☆☆☆☆☆

とあります。

これからの黙示録の時代、外だけを見て試練に振り回されるだけでなく、内を見つめる目をしっかり確かなものにする歩みを続けます。

お読みいただき、ありがとうございました。

2015年9月23日

GLA  一会員

2016年 8月行報告

皆様

爽やかな秋となりました。

お元気でいらっしゃいますか!

先日、この行報告を長らくお読み下っている方から、高橋佳子先生のご著書「千年の風」の中に深い感動の詩があると、数編紹介していただきました。
ありがとうございました。

その中に、私には衝撃の一編がありました。

皆様! 先生から私たちは「本心」という言葉を学んできました。
もし、私たちが「本心」にたどり着いたら、いかなる実感を感じるのでしょうか!

紹介させて頂きますよね。

高橋佳子先生のご著書、「千年の風」94ページです。

+++++++++++

本当の声

楽しいからといって

悲しみがないとは限らない

苦しいからといって

喜びがないとは限らない

いくつもの仮面の下に

隠れている本当の顔

いろいろな言葉の下に

潜んでいる本当の声

本心を探し当てること

至福の道はそこから始まる

 

創世 1995 3−4

+++++++++++

 

皆様、いかがですか!

私は、そうだったのか! と深く納得です。

快苦を超えて、至福に至るために「行」をしているのですね!

皆様、よろしく、ご同伴をお願いいたします。

ありがとうございました。

 

          André Previn/London Symphony Orchestra

以下、行報告をいたします。

2016年
8月行報告、No.73

★ 止観シート   33枚
  ウイズダム    0枚

★ 祈り黙想禅定  31日
  合計時間   16時間5分
1日30分以上
今月は抜けた日はありません。

★ 霊的読書
G誌の先生のご文章すべて、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を熟読しています。
7ヶ月かけて7回読んでいます。
今月は7回読めました。

★ 真我を解放する行の実践
 「卑下者」を超えるための行から、
 
持続の行  (3ヶ月目です)
止悪の行  (3ヶ月目です)

書写行     0回
映像反芻    1回
(魂の学ビデオ会に参加しました)

以上です。

 

コメント

その 1         「リソース」についてです。

皆様ご存知のとうり、このお言葉はG誌2016年年8月号「実践哲学Ⅴ」に2度出てきます。
先生がさりげなく述べておられるこの神理、深く納得しました。

止観シートで「出来事」を探すとき、身近な「自らの外側にあるもの」から何でも頂いてこれまでやってきました。
そして、まだ不十分だとはいえ、自己変革に向かってやってきました。感謝です!
これがなければ、成長できない訳です。

この先生のご説明で、「私たちの外側にあるもの」は、成長の糧であり、リソースである。と深く理解し納得しました。

たとえ、それが人災、天災、過緊張を強いられること、恐怖を覚えること、のほほんと緩んでしまいそうになること、思わず上目目線の受発色が噴出してしまうこと、恨んでしまいそうになること、敵対する人、あの人は出来てない人と蔑んでいること、などなどでも、
止観シート行ではすべては自己変革への糧ですから、「私たちの外側にあるもの」は宝の山です。
まさにリソースです。

その 2          新しい3つの「ち」のこと。

近畿そして中京でのご講義で、

新しい3つの「ち」を取り込んで、新しいユニットを創ること。
未来創造のユニットを組み換えること。

を申されました。

旧来の古い3つの「ち」は、今も私たちの心に無自覚にもしかっりと存在しています。
それ故、自覚するのも困難な状態です!

ご講義では、その無自覚を脱して、新しい三つの「ち」を取り込んで、「未来創造のユニット」に組み替えることを促してくださいました。

新しい3つの「ち」の例として、

〇人のセイ、リストを作らない。
〇相手を変えるのではなく自分を変えること。
〇因縁側に立つこと。

などなどを挙げてくださいました。
これらは、神・先生のまなざしに違いありません。

考えてみれば、これまで学んできた神理はすべて、新しい3つの「ち」であったのですね!

・カオスのまなざし

・リソースのまなざし

・内外エネルギー交流

・すべては必然である

・因縁果報

・12の菩提心

・内を見つめ、内と外をつなぐ

・すべては条件

・人生には3つの使命がある

・本心・真我・魂が存在する

・物事の原因は私である

・物事の主導権は私にある

・煩悩地図

・悟りの九段階

・色心束

などなど

これらのキーワードを深めて、日々の止観シート転換のとき、心に刻印することを務めて、光の「未来創造のユニット」に組み替えていきたいです。

その 3
8月の止観シート行の内訳は以下のとうりです。

書かなかった日   10日
一枚書いた日    14日
二枚書いた日     3日
三枚書いた日     3日
四枚書いた日     1日
合計33枚でした。

お読みいただき、ありがとうございました。

2016年9月21日

GLA  一会員

2015年 6月行報告

皆様

お元気でいらっしゃいますか!

2015年7、8月GLAカレンダーの最後の部分に、次の詩がありますね!

前略

 

一人ひとりは

太古からの記憶と

限りない経験を抱いて

今をいきている。

 

高橋佳子先生は何故ここで、「太古から」と述べられたのか!

私には太古とは、あまりにも遥かな昔で自分とはかけ離れた時代でした。

しかし、この詩で改めて、太古を生きる自分を想像する機会となりました。

皆様はいかが感じられましたか!

2015年
6月行報告、№ 59

★ 止観シート    56枚
  ウイズダム     0枚

★ 祈り黙想禅定  24日
  合計時間     12時間
一日30分以上
今月は6日抜けました。

★ 霊的読書
G誌の先生のご文章中心です。
7ヶ月かけて7回読んでいます。
巻頭言と時の羅針盤を合わせて1回。
「魂の学」序説を1回とカウントしています。

今月は合わせて14回でした。
設定している最低回数は14回です。

★ 真我を解放する行
「自信家」を超えるための行から
〇同伴の行、(1ヶ月目です)
〇陰徳の行、(1ヶ月目です)

書写行
観音の心       0回
映像反芻       0回
(映像反芻を補うために京都会館ビデオ会に毎回参加しています)

以上です。

 

コメント

◎ 今月の止観シートは

書かなかった日    6日
一枚書いた日     4日
二枚書いた日    14日
三枚書いた日     2日
四枚書いた日     2日
五枚書いた日     2日
合計56枚です。

◎ 祈り黙想禅定では、一日の自分のこだわり、とらわれによる、快苦の振動を自覚する機会になっています。
止観シート行で、何枚も書いてしっかり捉えられておれば良いわけですが、見過ごしている場合もあるわけです。

そんな時、禅定中に、気がかり、雑念としてそれが心に浮かび上がってきますから、静寂な禅定は不可能になります。
そんな時は、禅定を中断して、その件を止観シートに書いています。
その浄化は後日にしていますが、書き留めるだけでその件は心から出て行きますから、その後は静寂な沈黙に向かう禅定が可能となります。

こんなケースは私には良くあります。

◎ 霊的読書では、G誌の先生のご文章を7回反芻しています。
2015年7月号で15ページ以降、「試練」が訪れる二つの意味をご説明されています。

「試練」とは苦の振動です。
しかし、私たちが何か都合の良いことがあって、快の振動に、どっぷり漬かっていても、最終的には「試練」、苦の振動で清算することになるのは、皆様ご存知のとうりです。

さて、高橋佳子先生おっしゃる、「試練」が訪れる二つの意味の中で、「試練」を相手のせいにしてしまうのか、それとも「試練」の呼びかけを聴いて、その必然に応えようと生きるのか、その違いによって、たどる道は天地ほどの差が生じるとおっしゃっていますね。

17ページにある、2ヶ所を刻印しておきたいと思いました。

その一つ

☆☆☆☆☆☆☆

私たちがその「呼びかけ」を受けとめるとき、私たちは、その事態を光転させることができるばかりか、何よりも「魂」の存在として、新たな深化を果たす道を開くことができるのです。

☆☆☆☆☆☆☆

その二つ

☆☆☆☆☆☆☆

「試練」ということ一つとっても、そこには、言語に絶する違いが生じることになるのです。

☆☆☆☆☆☆☆

止観シートを行とする者にとって、「試練」とは何も特別なことではなく、日常の快苦の出来事そのものです。
その「試練」を本気で受けとめ、呼びかけを求めて生きるか、それとも「試練」を他人のせいにして、自己変革を無視して生きるかでは、同じターミナルで生きていても、「言語に絶する違いが生じることになる」と申されている。
そのように受けとめています。

これは大変恐ろしい事を申されていることになります。
「自己革命」はすべて自己責任であり、神・先生の方で何とかしてあげようと申されている訳では決してありません。

これから先も続く、日々遭遇する「試練」の連打を、怯えとイラつきで、不満の内に生きるか、それとも、その同じ「試練」の連打を、呼びかけを受けとめ、新たな深化を果たすための神様からの賜物と、心底、感謝して日々を生きられるか、問われていることになります。

私も、もっと丁寧に日々のできごと(試練)を数多く自覚して自己変革を続けます。
もし、試練を自覚できず、スル—して生きてしまうか、または、自覚できていても無視して生きてしまえば、勿体ない日常となり、勿体ない人生となりますね!

**黙示録の時代その2**

先月に続いて、これからの時代をたどって行きたいです。

皆様の辞書では、「黙示」はいかに記載されていますか!

私の辞書では、
暗黙の内に意志を伝えること。
神意・真理を、神が人に示すこと。

とあります。

私は、アトランティス大陸沈没に匹敵する大混乱時代。
しかし、そこには神意(光)が貫かれている。と考えています。

私たちは、生まれて以降、様々な情報に接してきました。
最近ではインターネット情報も加わり、ついていけないほどの情報過多です。

ところが、その情報の総体に大きな偏りがあり、「あるがまま」の情報であるのかと問われれば、否と言うしかありません。
もう何十年も前になりますが、先生はマスコミから出されている情報は加工されていると、G誌の中で申されていました。

私たちは、情報が「あるがまま」でなく、加工されていたり、隠されていたりすれば正常な判断は不可能になり、危ういことになります。

その情報を、過去(太古)、現在、未来の三つに分けて見てみても、「あるがまま」ではない状態が見えてきます。

その1、現在

1975年当時、高橋信次先生は「空飛ぶ円盤」には4種類あります。

〇調和した星からくる円盤
〇不調和な星からくる円盤
〇地球製の円盤
〇天上界からの円盤

と明言されていました。

また、不調和な円盤に乗る異星人は人間をさらいますと申されていました。
天上界からの円盤は物質ではなく見えないはずですが、宇宙空間のように精妙な所では可視化されるようで、月に向かったアメリカの有人ロケットを守るために、追従して飛行していたと申されていました。
そんな映像もありました。

あれから40年経過しました。
このお話、皆様いかが感じられますか。

特に地球製の円盤に関しては明確なニュースはマスコミには出てきていません。

その2、過去(太古)

もとアメリカCIA職員スノーデン氏は、CIA情報として、『地球内部は空間になっており、そこには高度に進化した人類が住んでおり、彼等は円盤を所持し、地球から自由に出入りし、他の天体とも交流している。
もし、地表の我々が彼らと戦争しても、我々には勝ち目はない。それほど彼等の文明は進化している。』と言っています。

子供のころ読んだ、シャンバラ伝説は本当だったのです。

スノーデン氏以外からの情報によると、
そこには聖人が住んでおり、寿命は1000年ほど。
内部の中心にはインナーサンと呼ばれる太陽が輝いており、四季はなく。内部に張り付いた状態で、海も山も川もある。

地表のリニアカーはお呼びでないほどの超高速の交通機関がある。
首都はシャンバラと呼ばれています。

地球は表面を厚さ500キロの岩石で覆われており、内部は完全に空洞になっています。
地表への出入口は北極、南極、ネパール、アメリカ、ブラジルの5か所にあります。

お釈迦さまも、北の方にそのような仏国土があると語られたようです。
その後、ヒトラー、スターリン、ルーズベルトも伝説の国を探して探検隊を派遣したようです。

現代では発見されているのですね!

ただし、入ることはできません。入口にはバリアーが貼られていて、軍事力をもってしても跳ね飛ばされてしまいます。

これは、完全に隠された情報です。

その3、過去(太古)

太古には、人は1000年生きたとか伝説のように語られています。
ノアは旧約聖書創世記では950歳まで生きたと述べられています。

そして同様、巨人伝説も太古には存在します。たとえば身長5メートル以上だとか。10メートル以上だとか。

皆様、いかが感じられますか、伝説はあっても、現実にはあったとは信じ難いことです。

もし、皆様に勇気があるなら、YouTube で「巨人の骨」と入れ検索してみてください。

そして、ご覧ください。

2008年、岩手県一関での映像もあります。

これが太古の真実なのです。

もしご気分が悪くなっても責任はとれません。(笑)

今月は,三つの例で述べましたが、意図的に全世界が報道しない出来事が無数にあります。

世界の「あるがまま」が認識されないように、妨げられている。

例えば、東北大震災は自然の地震であったのか、人工地震であったのか?
皆様はどのように判断されますか!

今、世界は一部の人々に支配された、大衆である私たちには何も知らされない暗黒の時代にあると言えるでしょう。

7月行報告で続きを述べさせていただきます。

お読みいただき、ありがとうございました。

2015年7月14日

GLA  一会員

2015年 5月行報告

皆様

お元気でいらっしゃいますか!

いま、合同セミナーの最中!

ターミナルからも多数の方々が参加されています。

全人類の代表として、先生のご講話を受けてくださっています。

ご健闘をお祈りいたします!

以下、行報告をいたします。

2015年
5月行報告、 No. 58

★ 止観シート     65枚
ウイズダム      0枚

★ 祈り黙想禅定   23日
合計時間    11時間30分
一日30分以上
今月は8日抜けました。

★ 霊的読書
G誌の先生のご文章中心です。
7ヶ月かけて7回読んでいます。
巻頭言と時の羅針盤を合わせて一回。
「魂の学」序説を一回とカウントしています。

今月は合わせて14回でした。
設定している最低回数は14回です。

★ 真我を解放する行
「自信家」を超えるための行から
〇聞く行、(3ヶ月目です)
〇思遣りの行、(3ヶ月目です)

書写行
観音の心       0回
映像反芻       0回
(映像反芻を補うため京都会館ビデオ会に毎回参加しています)

以上です。

コメント

今月の止観シート行は

書かなかった日  3日
一枚書いた日   6日
二枚書いた日  12日
三枚書いた日   7日
四枚書いた日   2日
六枚書いた日   1日
合計65枚です。

祈り黙想禅定は、以前にも書きましたが、月に3回以上も抜けると沈黙の度合いが浅くなってきます。
このところ、多く抜ける月が続き、静寂さが大変浅く、劣化しています。

ただ、先月の「月の心」のコメントに書きました「ひそやか」を維持するために、また天から、そして内界からの「呼びかけ」、「うながし」を正しく受信して生きるためにも、禅定の時だけでなく日常生活でも、ますます深い心の静寂、沈黙が、魂の時代には求められていくと想っています。

「呼びかけを受けとめるための祈り」の579ページには、
高橋佳子先生の次のお祈りがあります。

☆☆☆☆☆☆☆

意識を鎮めて
心の沈黙とともに
この時と場に耳を傾けます。

今、わたくしが何にもまして
知らなければならないこと
気づかなければならないことを
明らかにしてください。

どうか、わたくしに
世界が今、語りかけてくれているすべての声を
受けとめさせてください。

すべての存在の本来の重さを忘れることがないように
すべての出会いと出来事の本来の意味を
侮ることがないように

私を導いてください。

☆☆☆☆☆☆☆

何か事態があって、快苦の振動の中にある状態で、急にこのお祈りを祈っても、訪れるのは「雑念」だけに終わる可能性だってありますよね。
それで、普段から静かな心を保てるように、祈り黙想禅定を続ける必要を感じています。

「呼びかけ」や「うながし」は何気ない、直観、ヒラメキとして訪れますから、常に透明な静寂さ、深い沈黙に向かう禅定が不可欠と想っています。

また快感原則、快苦の振動にやられていると、それらの情報をキヤッチできません。
こだわり、とらわれの浄化の行である、止観シート行と共に私には大切な行になっています。

禅定の前の、祈り黙想は、「真我への祈り」をもう長い間お祈りしています。

★ 真我を解放する行、は「聞く行」、「思遣りの行」が3ヶ月目を終わり、6月からは「同伴の行」、「陰徳の行」を始めています。

行は出来ても、実践出来ているかを問えば、まだまだです。
止観シートでチェックできますが、数えるほどしか実践できていません。

長年の習慣に無自覚で、流されています。
少しづつ、流れに竿をさせるよう自覚に努めています。
ただ、「ほんとうに正しく実践できれば光転する」と言う感覚はいただいています。
これからも予定どうり続けます!

**黙示録の時代その1**

さて皆様、聖書にはヨハネ黙示録が書かれています。
また、先生の真創世記には黙示編があります。

私たちは、アトランチィス大陸沈没やノアの方舟の時代、地球規模の大混乱を経て、人類の再生が始まり、もう既に1万2千年が経過しているのを学びました。

その間、大戦争、地震、噴火、津波を経験しつつも、まだ次の黙示の時代を経験せず、一見平和な時を過ごしています。

以下、私見を述べさせていただきます。

かつて先生は、『かけ橋セミナー』で、小学生、中学生に向かって、次の趣旨のことを涙ながらに伝えておられました。

『皆さんが、大きくなって社会の一線に立つ頃、大変な試練の時代を経験します。それを超える為には、愛の心が必要なのです。』と!

このメッセージをご記憶の方もいらっしゃるでしょう。

当時の生徒さん達は、今まさに40から50歳!

今日行われている合同セミナーの年代の方々です!

黙示録の時代は刻々と迫っています!

明日にでも、非日常の大混乱が勃発しても不思議ではありません。

GLAでは『安否確認シート』を記入し、提出することになっていますね。

これは、ただ事ではありません!

大震災、大動乱時代に突入する事を前提にした措置と考えています。

先生は、かつて、この言葉が好きですとおっしゃり、ご紹介くださいました。

☆☆☆☆☆☆☆

あす世界が滅ぶとも、

私は林檎の木を植えたい!

☆☆☆☆☆☆☆

とおっしゃいました。

その様な時代が始まれば、間違いなく恐怖し動揺をきたします。

そんな時こそ、本当の愛を生きる為に「行」が必要でしょう!

あす世界が滅ぶとも、私は日々、「行」を深めたい!

そう願うばかりです。

お読み頂き、ありがとうございました。

GLA   一会員