2022年 9月行報告

皆さま
お元気でいらっしゃいますか。

11月、12月のカレンダーの詩に深く納得され共感されていますか。
3節ありますね、
3節目の最後にある、それは誰!、それは何!
先生の悲痛な叫びが聞こえてきます。

この誰、何、には深く大きく気高く尊い存在の方々がおられます。

7月行報告でも一部お伝えしました、先生からの暑中お見舞状の1節2節を下記に記します。

思いもかけない
不測の事態が連続する
まさかの時代の中で
何を拠り所とできるのか。

光闇が錯綜し
新旧主従が交代する
変動の世界の中で
何を貫くことができるのだろうか。

後略

この世界の大変動の中で、勝手に自然に「新旧主従が交代する」訳ではありません。
勝手に闇が光に交代する訳でもありません。

何かが、誰かが、この長々と何千年も続く地球の悲惨を何とかしなくてはと、志を建て準備し、闇が光に交代するように動いてくださっているからです、

11月8日は米国の上院下院の中間選挙日です。
これは闇が光へと交代する、大きな決着点の一つです。
しかし、光への移行は明白であるため、暴動を起こし選挙を妨害する、闇がわの計画が実行されるかも知れません。

さすれば、戒厳令がくだり世界は混沌の状態になりますが、しかし大丈夫です!!
光がわの計画は着々と進んでいきます。

その誰か、何か、は水面下で光闇の交代に尽くしてくださっている多くの存在です!
大天使ミカエルさまは、そのお一人です。

ありがとうございました。

緊急報告、2022年11月9日
米国中間選挙は上院下院とも光がわの共和党が勝利!
先生がおっしゃっていた予言成就の一歩が始まった!
アメリカを覆っていた闇がめくれ上がり、下から光が見え始めた!!
「新旧主従が交代する」は現実となる。

これから人類が、かつて経験したことのない世界大変動の時代に入る。
目次12032年、黄金時代に向かうスケジュール」をご覧ください

*   *   *   *   *

宣言
私は、これまで申し上げていたとうり、一切のコロナワクチン接種はしていません。
これからもコロナワクチン接種はいたしません。

   

 

今月の目次

☆ 今月の音楽
Passacaglia – G.F. Handel/ Arr. by J. Halvorsen [PIANO COVER]
Pianist
Minh Ngọc

 1 2032年、黄金時代に向かうスケジュール

2 2022年 9月行報告 No.146

 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。

   ⬆クリックできます。内部リンクしています。

 

  

☆ 今月の音楽


Pianist-Minh Ngọcさん、ベトナム人女性
Passacaglia – G.F. Handel/ Arr. by J. Halvorsen [PIANO COVER

Minh Ngọcさんからのメッセージです。
Hi guys.
I’m not a professional pianist. I’m just a medical student studying abroad in Russia, so my friend and I wanted to shoot some videos to save our youth’s memories here. You can also visit my friend’s channel here: https://www.youtube.com/channel/UC7Lf…
Please be kind. Thanks everyone!

1975年サイゴン陥落により終結した、ベトナム戦争の悲惨を知る私にとって、復興に向かうベトナムと、ロシアに留学中の医大生であるこの方の、優しさにみちた演奏と優美な豊かな音色に癒されます。
注)ベトナムは、かつて仏印とよばれていた。その意味はフランス領インドシナです。
第2次世界大戦中、日本軍が進駐しフランス軍が全面撤退した。
日本敗戦後、フランス軍が戻り再植民地化したが、北部の共産系ベトナム人(ベトコン)を中心にの独立運動が起きベトナム国内は内戦状態になる(1946年~1954年)。
これを第一次インドシナ戦争と呼ぶ。
この時、残留日本兵700人以上がベトナム独立戦争に加わった。

フランス軍の敗戦、ベトナムから万を超す将兵が貨物船で撤退する。
この中には1兵士であったアラン・ドロン(後に「太陽がいっぱい」で主演を演じた)も乗船しており、疲労と絶望の想いでフランスに帰国したと、後に手記に記している。

1955年、アメリカ軍支援のもと反共政権「ベトナム共和国」が樹立されたが、国民の支持が少なく、僧侶の焼身自殺抗議も相次いだ。
1964年のトンキン湾事件を契機にアメリカ軍が本格介入する。
これを第二次インドシナ戦争と呼ぶ。(1960年~1975年)
戦闘は熾烈をきわめ、米軍により枯れ葉剤も撒かれ多くの奇形児が生まれた。
サイゴン陥落まえに、多くの南ベトナム人が米国、日本などに脱出した。
その後、サイゴン市はホーチミン市に改名されている。

皆さま、国内で2度も戦乱があれば、大変な惨状となり、人々の心は荒れ生活もボロボロになりますよね!
どんなに悲惨なことか!

現在もベトナムは共産国だが、中国とは異なり大の親日国です。
日本の企業も多数工場を建ています。
そして、ベトナムはゆっくりと復興しています。

なお、1980年、ショパンコンクール・ピアノ部門でベトナム人の Dang Thai Son さんが1位となっています。
もともと、ベトナム人は民意が高く優秀とされていますからね。

                                 

 

1  2032年、黄金時代に向かうスケジュール
高橋佳子先生は2019年から、まさかの時代が来るとおっしゃっていました。
そして、コロナ禍、ウクライナ紛争、と続いています。
これから先も、まさか3,まさか4,まさか5.6.7.   .   .と続いてゆくと。

 ☆     ☆     ☆

今、世界は歴史的大変革の時代にある!
  ★  闇から光へ  ★

2032年、黄金時代に向かうスケジュール


・ まさか1・・・2020年 
世界的コロナ禍、米国超不正大統領選挙、イーロ
ン・マスクによるスターリンク衛星網の構築中、地球アライアンス(連合)の存在、銀河連合の存在 新システムの構築の始まり、旧システムの崩壊の始まり
・ 2016年トランプ大統領選出以降、トランプ大統領によって日本を含む全世界で幼児誘拐、幼児虐殺、アドレノクロム製造の極悪システムの摘発、根絶、が始まっている。
・ 虐殺されている幼児は年間数百万人以上。DS側の複数の米国元大統領らもこの極悪システムに関与していた。
・ 現在でもウクライナの地下トンネル内に誘拐された幼児たちが収容されているのを、ロシア軍が急襲し幼児たちを救出している。
・ もしこの事態に関与していれば、大統領・王室・皇室と言えども人道に反する罪で悲しいけれど極刑は免れない。 

  


・ まさか2・・・2021年
 南極会議、DSトップたちの排除

さる100TV -5D意識さんの動画です
★ 南極大陸にカバール・メンバーが集められ、地球のアライアンスとET種族に対して降伏した⭐️by サラ博士&エレナ・ダナン・Part 1
・ 「ディープ・ステイト」のさらに上の人々を「カバール」と呼ぶ。
・ ここで上げられている4名は世界の超エリートです。
・ 必見の動画です。
     黄金時代への助走始まる

 

・ まさか3・・・2022年前半
 ウクライナ危機、QFS=量子金融システム、金本位制、NESSARA GESSARAの開始。新システムの構築、旧システムの崩壊本格化

 4月:QFS=量子金融システムが開始された。
 4月:イーロン・マスクのスターリンク衛星が稼働し始めており、ウクライナなど、一部の国では高度なインターネット衛星回線として利用されている。またハワイアン航空では機内Wifiとして利用が始まった。
イーロン・マスクはトランプ大統領と共に働き、光側にある人物。
 5月:NESARA GESARAが発動したとのニュースがあるが、DSに支配されている主要メジアはそれを隠蔽している。
 ロシア・ルーブルは金本位になり、脱ペトロダラー体制になっている。
 6月;米最高裁の判断、
米国が過去に下した中絶を可とする判断を覆した

・ まさか4・・・2022年後半
 バイデン政権の崩壊、トランプ大統領が隠されていた機密解除、驚愕の事実を世界へ発信、7月にスーパーノヴァー

・ 7月にNASAが、James Webb Space Telescopeによって異星人を見つけたとするニュースを発表する
・ このニュースにより地球人の集合意識が変化し、異星人との最初のコンタクト始まるが、時期はまだ判らない
・ Medbedの日本導入は9月か10月より
・ バイデン政権崩壊と共に、闇の旧システムに属していた、日本を含む世界中の政治家、経済人、マスコミ人の失脚がはじまる。
・その中でも、幼児誘拐、幼児虐殺、アドレノクロム製造販売、など極悪非道な人
道上の罪で告訴、処刑される者は多数にのぼると思われる。
・ すでに処刑済みの者も存在する。
 7月:KDDIのauスマホは「スターリンク」と接続した。電波障害とは新システム切り替え中に生じたか?
・ 年内に、ステラ社のπフォーン、Qフォーンが発売され「スターリンク」とつながり圏外はなくなり、QFS・量子金融システムが利用可能となる。
 7月:「ジョージアガイドストーン」が爆破とショベルカーで完全に破壊・撤去された。
DSによるNWO(ニューワールドオーダー)の計画の一部が8カ国語で巨石版に刻まれていた象徴的なモニュメント。その1 に、大自然と永遠に共存し、人類は5億人以下を維持する。とあった。この爆破・撤去は米国の光がわの活動。DS衰退の証。
★ 7月:英国ボリス・ジョンソン政権崩壊、英国のDSであり世界のDSに大きな影響を持つ。今月ウクライナのDS政権ゼレンスキーを支援のため訪問していた。
 7月:安倍元総理、銃撃され死去。大多数の日本国民にとっては、Bigな「まさか」の出来事ですが?、その意味合いは?、茶番? 一つの終わりと始まりのサインである。
2020年に安倍氏はロンメル死になっている。

2018年に英国王女エリザベスはロンメル死になっている。
◎ロンメル死については、ググってくださいね
★ 暗殺事件後、旧統一教会が政府与党内および日本各地に浸透していることを国民が認識した。今まで隠されていたことが明らかになり真実が認識されたことは、1歩光に近づいたと言える。
★ GLA7月20日のGGPで、高橋佳子先生が、これから来る「まさかの時代」と青年塾生に対し語られた映像が世界の会員に放映された。

★ 8月:高橋佳子先生が豊心大学生と伝研生に、2節目に「光闇が
錯綜し 新旧主従が交代する」と記された暑中お見舞状を送られた。
★ 9月9日、英国エリザベス女王の死去が伝えられた。女王は2018年にロンメル死となっているので、光がわが正式に死去報道と葬儀の実行にOKを出したものと思われる。
このニュースは、重要な「サイン」・「ロンドン橋は落ちた」となっているらしく、この「イベント」により、一気にデクラスと旧システムの崩壊が加速するものと思われる。
★ トランプ・米国、プーチン・ロシア、習近平・中国、モヂ・インド、ボルソナロ・ブラジル、オルバン・ハンガリー、彼らは光へと国を推進している。
★ 10月、トゥルシー・ギャバード(Tulsi Gabbard女性)ハワイ州選出の有力民主党下院議員、民主党を脱退し共和党に協力している。
★ 10月、光りがわのイーロン・マスクのTwitter買収完了。
  これにより、Twitterは光のプラットホームとなった!
 11月8日、米国中間選挙で、世界の光闇の主従は交代する。
★ 11月9日、米国中間選挙は、光の共和党の勝利!
これにより、米国から光は世界に広がり、世界史は変わる!!
 11月15日、トランプ2024年大統領選挙に出馬表明した。

 

・ まさか・・・2023年
2023年から2024年には、これまでにもまして大変革が起きる

・ まさか5・・・2024年 
アメリカ大統領選挙は光側の勝利、アメリカを中心に光の心を持った方々が表に現れ主導権をもち、それが世界に波及する。闇の心を持った政治家、財界の方々の没落、大混乱、銀河連合の協力


・ まさか6・・・2024年 
地上の旧システムの崩壊、新システムの構築、政治、経済、教育、医療、行政、法曹界、軍事、文化の大転換。フリーエネルギー、反重力型乗り物、MEDBED(先進医療ベッド)の普及

・ まさか7・・・
新地球の構築、宇宙文明の始まり、地球人類の民意の向上、霊性向上、金銭的意味を含め豊かさの向上、宇宙旅行、星間旅行の始まり

・ まさか8・・・
地球全人類黄金時代
への序奏の始まり

◎ まさか9・・・2032年、
黄金時代始まる!
 
アトランチス文明以来の地球全人類第六の黄金時に突入、
アトランチス文明時代は、第五の黄金時代とされている。

 

2022年3月31日

スケジュールにある各事項は光へ!今日の重要動画」に説明動画があります。
赤字の記入は、新たなスケジュールや成就したスケジュールなど、4月以降に加えたものです。
★ 印は光に向かう実現した事態です

   ☆     ☆     ☆

銀河連合からの情報を基本に、私が独自に表にしてみました。
新たな情報があれば赤字印を追加しています。

2022年では、多くの重要事項がまだ未達であることがわかりますが、闇を脱して光に向かうため多少の遅延がありますが、2032年からの黄金時代は確定事項です!


*      *      *   
  

 2022年 9月行報告 No.146

★ 止観シート行  7枚
9月末日までの総止観シート枚数は4.681枚です。
1995年以降の止観シート行総括と実践はここにあります。

 ウイズダム    0枚

★ 祈り

◎ 以下の3つは、毎日お祈りしています

自らが定めたアファメーション、1日に2回から5回朗唱
○食事のとき   P367
○就寝のとき   P375

◎ 以下の3つは、月に2度お祈りしています

○ 「先立つ魂へ」のお祈りp524、
一昨年2019年9月16日に第4期に旅立った妹にお祈りしています。
○「豊心大学 学生訓」 凄い内容ですね!
○「4つの心得」の祈り。2018年豊心セミナーで先生が降ろされた「4つの心得」一つ一つに対するお祈りです。

その4つのお祈りの詳細は、ここ「4つの心得」の祈りをクリックお願いいたします。内部リンクしています。

★ 祈り黙想禅定   8日

合計時間    4時間20分

1日30分以上
今月は22日抜けました。

坐法は長年、完璧な結跏趺坐で禅定していましたが、2021年3月から半跏趺坐に変更しています。

禅定前のお祈りは、「忍土の自覚を生きる」「愚かさの自覚を生きる」「恩恵の自覚を生きる」「真我への祈り」「創造ために(宇宙との響働のために)」を禅定のときに、この5つのお祈りを順に日替わりにして祈っています。
お祈りを黙想と朗唱で1回刻印し、「光の瞑想」も加え、その後禅定しています。これらすべてを加えた時間が、30分になっています。

★ 霊的読書

G誌の先生のご文章、巻頭言、時の羅針盤、「魂の学」序説を、 すべて毎月1回、
7ヶ月かけ7回熟読しています。
今月は7回霊的読書できました。

上記の7ヶ月かけて7回熟読する実践方法は、 ここ「霊的読書―私が実践している方法」に詳しく記述しました。

上記をクリックお願いいたします、内部リンクしています。 参考にしていただけましたら幸いです。
★ 霊的読書(GLA誌先生の神理)の「行」は、長い転生の中で大天使ミカエルさまに出会い教えを受けた証です。私には最高、最良の行です。

 

★ ご著書「真我を解放する行」の熟読と実践。
2022年8月に終了しました。

◉ なお、1巡目は2015年3月から2年と6ヶ月かけて2017年8月に終了しています。
◉ 2巡目も2017年9月から2年と6ヶ月かけて2020年2月に終了しました。
◉ 3巡目も2020年3月から2年と6ッ月かけ、今月2022年8月に終了しました。

★ 1巡につき7回熟読しましたので、7年6ヶ月の間に21回反芻したことになります。
★ ご著書の目次の最初から順番に2つの行を並行して熟読と実践をしました。
 反芻と継続は間違いなく神理体得、実践の力になると感じています。
★ ご著書に紹介されている40名の方々の神理実践体験は、一つ一つが今の私には感動の物語になっています。
 自らのカルマ、未熟、不足、歪、愚かさには、あらゆるタイプの煩悩が関与しているのは明白です。
それらに対応して真我を解放するには、20の「行」すべての熟読と体得、実践が不可欠と認識しています。

書写行     0枚
映像反芻    0回

以上です。
ありがとうございました。

*      *      * 

 

3 アメリカ大統領選挙の最終結果はトランプの再選となる。


この記事は下記のURLをクリックお願いいたします。
https://friodekei.com/
ここでは、ディープステート=DS、の歴史について詳しく述べています。
先生は度々、日本人は周りの意見の同調圧力に従ってしまう傾向が強いとおっしゃっています。
同調圧力を超えて、真実を選択するために是非ご覧ください。
2022年11月9日米国中間選挙は、トランプ率いる共和党が上院下院で勝利!
いよいよ、光の時代が始まる!
NHKを始め日本のマスコミは真実を伝えていなかった!!
すなわち、闇がわに加担していた!
いえ、NHKおよび日本のマスコミは闇そのものだ!

 

 *      *      *   


最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

2022年 10月30日

GLA 一会員